「食の安全・栄養」の記事一覧

増え続ける日本の食品添加物! あやふやな安全性と認可方法

増え続ける日本の食品添加物。しかし、その安全性や認可方法の実態は、実にあいまいで、疑問を感じざるを得ない。 添加物は毎日、長年にわたって摂り続けるものだ。しかも幼児から高齢者まで多くの人が口にする。そのため、添加物の認可は相当厳しく審査され、決められるべきものだろう。安…続きを読む

増え続ける日本の食品添加物! あやふやな安全性と認可方法

おなかの不調の原因は、加齢で減少した善玉菌のせい!? 植物性乳酸菌で大人の腸を元気に!

「最近、おなかの調子がよくない」という中年サラリーマンの声をよく聞く。若い時は快便だったのに、便秘がちになったり、下痢に振り回されたりするという。ストレス社会をかいくぐってのライフスタイルがおなかにも影響を及ぼすようだが、そればかりではなさそうだ。加齢とともに腸内環境も変化し…続きを読む

おなかの不調の原因は、加齢で減少した善玉菌のせい!? 植物性乳酸菌で大人の腸を元気に!

牛だけでなく豚の生レバーも禁止!? その背景にある意外な感染症とは...

●牛だけでなく豚の生レバーも禁止!? かつては焼肉屋などに行くと定番のメニューだった牛の生レバーを使ったレバ刺し。食品衛生法改正により、2012年7月以降飲食店での提供が禁止されたことは記憶に新しい。 その陰で、一部の飲食店では代用として豚の生レバーをレバ刺しとして…続きを読む

牛だけでなく豚の生レバーも禁止!? その背景にある意外な感染症とは...
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太