「国際医療」の記事一覧

「中医学マッサージ・ロボット」を開発! 世界に誇る日本のマッサージチェアの未来は?

近い将来、クリニックやマッサージサロンで背中や腰の痛みをモミモミしてくれるのは、「マッサージ・ロボット師」になるかもしれない――。 このシンガポールで開発されたスマート(賢い)ロボット・マッサージ師の名は「Emma(Expert Manipulative Massage…続きを読む

「中医学マッサージ・ロボット」を開発! 世界に誇る日本のマッサージチェアの未来は?

曲がり角に差しかかっている日本の「置き薬」~途上国の患者を救うことができるか?

12月12日は、何の日? 「バッテリーの日」「漢字の日」「明太子の日」などいろいろあるが、ほとんど知られていないのが「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)・デー」。 <誰もが、どこでも、お金に困ることなく、 自分の必要な質の良い保健・医療サービスを受けられる…続きを読む

曲がり角に差しかかっている日本の「置き薬」~途上国の患者を救うことができるか? 

企業との癒着構造が囁かれる日本の「献血界」は国際レベルで失格か!?

先日のNHK杯(GPシリーズ最終戦)で世界歴代最高得点を弾き出し、「もはや異次元!」とまで絶賛されたフィギュアスケート五輪王者の羽生結弦選手(20)。フリーの200点台、合計300点台はいずれも史上初の大快挙。本人も松岡修造氏の取材に「連覇云々よりも(この点数に)僕自身がこ…続きを読む

企業との癒着構造が囁かれる日本の「献血界」は国際レベルで失格か!?
年末年始の血糖コントロール~「1日3食欠かさず食べる」の思い込みは捨てよう!
インタビュー「血糖値を上手にコントロールする年末年始の過ごし方」前編:角田圭子医師(駅前つのだクリニック院長)

これから増えるのが忘年会や新年会といった宴会。糖尿病予備軍の人も、そうでない人も、血糖値と体重が気になるのではないだろうか。血糖値をコントロールしながら年末年始を楽しく過ごすコツを、糖尿病外来を中心とした内科クリニックである「駅前つのだクリニック」の角田圭子院長にそのコツを訊いた。

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫