「食品」の記事一覧

特定の食品を過大評価する「フードファデイズム」に注意! 食事のバランスこそが最強の健康法

「おじいとおばあの健康長寿の源!」「身体に優しい沖縄伝統野菜」などのキャッチで売られるご当地食材の沖縄野菜。ゴーヤに代表される沖縄野菜「チンゲン菜、からし菜、ゴーヤ、フダンソウ、ヘチマ、ヨモギ、パパイヤ」はビタミンやミネラル、葉酸など栄養価が高いことで知られている。このため、…続きを読む

特定の食品を過大評価する「フードファデイズム」に注意! 食事のバランスこそが最強の健康法

秋に夏バテを引っ張らない! うつな気分とダルさの原因は糖質の取りすぎ!?

記録的な猛暑もピークを過ぎ、朝晩が涼しくなり、ようやく過ごしやすくなってきた。これから秋になると、ホッとしている人も多い。 その一方で、夏に受けたダメージやだるさが続いたり、やる気が起こらなかったり、心身の疲れが取れずにぐったりしている人もいるのではないだろうか? …続きを読む

秋に夏バテを引っ張らない! うつな気分とダルさの原因は糖質の取りすぎ!?

居酒屋チェーン店でも糖質制限! 『主治医が見つかる診療所』で亀ドクがコツを伝授

6月28日放送予定の『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系、夜7時58分から)のテーマは、「血糖値コントロールでやせて美肌にスペシャル」。 肥満・糖尿病の改善はもちろん、美肌や血管の老化防止、うつからの脱却など、糖質制限の効果はじつに幅広い。 今回の番組にゲストと…続きを読む

居酒屋チェーン店でも糖質制限! 『主治医が見つかる診療所』で亀ドクがコツを伝授
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆