「食品」の記事一覧

Amazonの栄養科学ジャンルで長期1位、常識を覆す健康書に注目した!

1月末の発売以来、Amazonの栄養科学ジャンルでベストセラー1位を続けている健康書がある。「WHOLE がんとあらゆる生活習慣病を予防する最先端栄養学」(ユサブル刊)だ。 原書は、アメリカのAmazonでレビュー数が750を超える世界的ベストセラー。著者は「栄養学界の…続きを読む

Amazonの栄養科学ジャンルで長期1位、常識を覆す健康書に注目した!

特定の食品を過大評価する「フードファデイズム」に注意! 食事のバランスこそが最強の健康法

「おじいとおばあの健康長寿の源!」「身体に優しい沖縄伝統野菜」などのキャッチで売られるご当地食材の沖縄野菜。ゴーヤに代表される沖縄野菜「チンゲン菜、からし菜、ゴーヤ、フダンソウ、ヘチマ、ヨモギ、パパイヤ」はビタミンやミネラル、葉酸など栄養価が高いことで知られている。このため、…続きを読む

特定の食品を過大評価する「フードファデイズム」に注意! 食事のバランスこそが最強の健康法

サラミやソーセージなどの添加物が躁病の原因に? 加工肉の「硝酸塩」の影響とは?

サラミやソーセージなどの加工肉に含まれている「硝酸塩」と呼ばれる添加物が、躁病の発症に関連している――そんな可能性があることが、米ジョンズ・ホプキンス大学小児科学のRobert Yolken氏らの研究から明らかになった。 硝酸塩は細菌の増殖を抑える目的で加工肉に添加され…続きを読む

サラミやソーセージなどの添加物が躁病の原因に? 加工肉の「硝酸塩」の影響とは?
幹細胞治療でCOVID-19の重症化抑制と予防の可能性
『新型コロナに対する幹細胞治療が注目』後編  スタークリニック院長竹島昌栄医師

前編『新型コロナ治療の救世主となるか 幹細胞治療の成果に注目』

いまだ世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス。その治療薬やワクチン開発が進む中、注目を集めているのが幹細胞による治療だ。幹細胞治療に詳しいスタークリニックの竹島昌栄院長に話を聞いた。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行