「食品」の記事一覧

見た目だけで判断するな! 梅雨に気をつける食中毒を防ぐ3つの方法とは?

これからの梅雨の時期に心配となるのが調理における「食中毒」である。 最近では、ウイルス性の食中毒の発生が年々増えており、一年を通じての食中毒対策が必要となっている。 これから、だんだんと気温も高くなり、湿気も上がる高温多湿な時期は、食材が傷みやすくなり、細菌が繁殖し…続きを読む

見た目だけで判断するな! 梅雨に気をつける食中毒を防ぐ3つの方法とは?

肥満対策の炭酸ジュース課税で愛飲者が4割低下 肥満問題への効果は一時的?

「ソーダ税(Soda Tax)」――。その意味は言葉どおりだが、日本人にはまだ馴染みが薄い税の概念だろう。要は、砂糖や人工甘味料などが添加された炭酸ドリンクに代表される「加糖飲料」への課税がそう呼ばれている。 肥満率で世界第1位のメキシコでは、2016年秋の「世界保健機…続きを読む

肥満対策の炭酸ジュース課税で愛飲者が4割低下 肥満問題への効果は一時的?

ベビーフードの添加物は安全か?安全性の情報が不足している「加工デンプン」は禁止すべき

2018年3月6日、ベビーフード大手の和光堂(アサヒグループ食品)は、乳児用ミルク「レーベンスミルク はいはい スティックパック」「フォローアップミルク ぐんぐん スティックパック」の一部商品を自主回収すると告示しました。 自主回収の原因は「酸化防止で行うスティック内へ…続きを読む

ベビーフードの添加物は安全か?安全性の情報が不足している「加工デンプン」は禁止すべき
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛