「食品」の記事一覧

筋肉増強サプリの摂取、脳卒中・精巣がん・肝障害のリスク増大との研究報告

空前の“筋肉ブーム”となっている。これまで筋トレとは無縁のように思われていた女性や高齢者にまで「筋肉をつけたい」というニーズが高まり、ブームを牽引している。 ブームの発端は、海外のトップモデルや有名タレントが自分の筋肉美をアピールする画像や動画をSNSに投稿し始めたこと…続きを読む

筋肉増強サプリの摂取、脳卒中・精巣がん・肝障害のリスク増大との研究報告

ビタミンB1を発見した鈴木梅太郎の苦闘!米糠の有効成分は「脚気」を予防する

世界に先駆けて「ビタミンB1」を発明した鈴木梅太郎(1874〜1943)。「日本の10大発明家」として、高峰譲吉(アドレナリン)、池田菊苗(グルタミン酸ソーダ)、蠣崎千晴(牛疫ワクチン)と並び、鈴木梅太郎(ビタミンB1)の名が挙がっている。 だが、発明の道のりは、決して…続きを読む

ビタミンB1を発見した鈴木梅太郎の苦闘!米糠の有効成分は「脚気」を予防する

安い焼き肉の正体〜TPPで輸入が加速する中南米産牛肉に注意!

牛肉価格が高騰している。吉野家も牛丼の価格を値上げした。牛肉価格高騰の最大の原因は、中国での異常なまでの火鍋人気。中国が米国、豪州産の牛肉を爆買いしているからだ。 輸入牛肉高騰に四苦八苦しているのが、空前の焼き肉ブームにある日本の外食業者だ。米国産牛肉、豪州産牛肉に代わ…続きを読む

安い焼き肉の正体〜TPPで輸入が加速する中南米産牛肉に注意!
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇