「病気一般」の記事一覧

コロナで検診が軒並み中止 注目が集まる「おうちでドック」では健康相談も

今まさに健康診断や集団検診の季節だが、新型コロナウイルスの影響で軒並み中止となっている。2月29日には神戸市市民健診の集団健診の中止を発表、3月5日には全国健康保険協会香川支部が集団健診の中止を、3月10日には市川市が同じく集団検診の中止について発表、民間の人間ドック施設も…続きを読む

コロナで検診が軒並み中止 注目が集まる「おうちでドック」では健康相談も

花粉症セルフケアデバイス『RAKURAKUスースー』を使ってみた!赤色LEDの治癒効果を活用<PR>

まだまだ続く花粉症シーズン。東京のスギ花粉飛散のピークは3月上旬から4月上旬となり、スギ花粉のピークが終わる頃になると、ヒノキ花粉が飛び始める。毎年のことながら花粉症に悩む人にとってこの季節は毎日がつらい。 花粉症の実態については数多くのアンケート調査がある。 イン…続きを読む

花粉症セルフケアデバイス『RAKURAKUスースー』を使ってみた!赤色LEDの治癒効果を活用<PR>

デンタルフロスを使うと出血するのはなぜ? 正しい使い方とは

歯ブラシだけでは歯と歯の間は十分に磨けず、プラークが残りやすく、むし歯や歯周病に罹りやすくなる。そこで大切なのが、「デンタルフロス」だ。 まずデンタルフロスとは何だろう。デンタルフロスとは、細いナイロン繊維からできている糸で歯間部の清掃に使用する。歯と歯の間入り込むため…続きを読む

デンタルフロスを使うと出血するのはなぜ? 正しい使い方とは
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆