「病気一般」の記事一覧

危険な猛暑による熱中症と頭痛の関係〜熱中症予防の3つの基本

今年の暑さは、多くの報道からすでにご存知のように、記録的な暑さになっています。2018年7月の平均気温は過去最高温になったと気象庁が発表。今後のしばらく危険な暑さが予想されています。 このような猛暑のために、高齢者や乳幼児・小児など健康弱者だけでなく、炎天下でスポーツを…続きを読む

危険な猛暑による熱中症と頭痛の関係〜熱中症予防の3つの基本

仕事ストレスで死亡リスクがアップ? 気をつけたい糖尿病・心臓病・脳卒中の男性

糖尿病や心臓病、脳卒中の既往歴などをもつ男性にとって、ハードな仕事でストレスを抱え込むのは、健康によくないようだ――。 心血管代謝疾患のある男性は、仕事で負担がかかると、こうした疾患のない男性と比べ、早期死亡リスクが高まる可能性のあることが、英国での最新研究で示された。…続きを読む

仕事ストレスで死亡リスクがアップ? 気をつけたい糖尿病・心臓病・脳卒中の男性

脳卒中後遺症の「リハジム」のコンセプトとは?保険適応外だが富裕層のための施設ではない

東京・八王子駅から徒歩10分ほどの立地に、脳卒中後遺症の方のための機能回復・再発予防専門トレーニングをメインとしたまったく新しいコンセプトのジム「リハジム」がオープンした。医療保険下で最高で40分(理学、作業、言語療法毎)と決まっている外来リハビリ訓練を時間制限なしで開放し…続きを読む

脳卒中後遺症の「リハジム」のコンセプトとは?保険適応外だが富裕層のための施設ではない
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太