「病気一般」の記事一覧

高齢者の腰痛に社会的格差との深い関連指摘 慢性腰痛の原因となるストレス

「頭痛がする」「足腰が重い」「起き上がるのが辛い」「立ち上がる時に腰や背中が痛む」。日本人の腰痛の生涯有病率はなんと83%! 体幹筋機能の低下は腰痛の発症やQOLの低下につながる。特に高齢になればなるほど、腰痛は深刻化する。 東北大学大学院国際歯科保健学の杉山賢明氏らの研…続きを読む

高齢者の腰痛に社会的格差との深い関連指摘 慢性腰痛の原因となるストレス

花粉症対策の「駆け込み寺」はコレ! 花粉シェルターからネックレス型空気清浄機まで

「あれこれ試したのにやっぱり駄目だった!」「神にも仏にも見放された」「進退極まった気分だ」。花粉症回避に万策尽きた人の嘆きは深い。 だが、ギブアップはまだ早い。花粉症から緊急避難できる妙策がいくつかある。今年注目されている花粉症対策の「駆け込み寺」アイテムをみよう。…続きを読む

花粉症対策の「駆け込み寺」はコレ! 花粉シェルターからネックレス型空気清浄機まで

大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善

2019年1月、巣鴨駅前胃腸内科クリニックに日本初の「胃弱外来」が開設された。 この巣鴨駅から2分という至極便利な立地にある当クリニックの理事長であり、日々、診療にあたっている神谷雄介院長は、「胃弱」に悩む患者が多いことから「胃弱外来」の開設にふみきったという。 神…続きを読む

大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇