「病気一般」の記事一覧

非科学的な報道と限られた専門家たちの方針で歪められたコロナ対策

いまだに全容をあらわさないこのCOVID-19に、今、世界はどれほどの恐怖を抱き、犠牲を払っているだろうか? 過去のSARS、MERSと比較して致死率の低い弱毒性ウイルスであるにもかかわらず、社会的には非常に強いパニック状態をもたらしている。コロナの重症化は過剰な免疫反…続きを読む

非科学的な報道と限られた専門家たちの方針で歪められたコロナ対策

肩こりを改善するカギは血流。新素材繊維に二人の専門家が注目!

日本人の10人に一人は肩こりの症状があると言われます。「平成28年国民生活基礎調査の概況」によると、病気やけがなどで自覚症状 のある「有訴者」を症状別に見ると、男女とも「肩こり」が極めて高い割合を占めており、女性では第 1位となっています。約10人に一人が肩こりの症状が…続きを読む

肩こりを改善するカギは血流。新素材繊維に二人の専門家が注目!

COVID19感染症 民間病院ではPCR検査が滅多に許可されない現実

民間の中規模病院ですが、すでに20症例を超えるCOVID19疑い患者が来院しています。約半数は保健所を経由した診察依頼ですが、発熱持続を心配した患者や近隣開業医からの紹介患者もほぼ同数来ています。 来院した患者さんにはインフルエンザ、マイコプラズマ、アデノウィルス感染を…続きを読む

COVID19感染症 民間病院ではPCR検査が滅多に許可されない現実
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波