「病気一般」の記事一覧

診断基準の改定でドライアイ患者が3割増える! 予防に世界初の測定アプリも登場

あなたは今から10秒間、まばたきをせずに目を開けていられるだろうか? また次の12項目で該当する症状はいくつあるだろうか?□:目が疲れる□:目が乾いた感じがする□:ものがかすんで見える□:目に不快感がある□:目が痛い□:目が赤い□:目が重たい感じ…続きを読む

診断基準の改定でドライアイ患者が3割増える! 予防に世界初の測定アプリも登場

「てんかん」という病〜発作や症状のコントロールで運転も可能

「てんかん(癲癇)」は大脳にある神経細胞の一部が異常に興奮すると起き、短時間、意識がもうろうとしたり、意識を失う状態になります。 もし、その発作が運転中に起こったら……。本人は、その間のことを覚えていなかったり、自覚がないことも多いので、周囲の人の細かな洞察が必要です。…続きを読む

「てんかん」という病〜発作や症状のコントロールで運転も可能

【閲覧注意】黒い小石が体内にビッシリ…三大激痛の一つ「胆石症」の正体とは?

「胆石症」とは、まるでサイコロやおはじき、あるいは庭の小石のような物体が「胆嚢(たんのう)」の中にできる病気です。宝石のように美しい石から泥やヘドロのようなものまでさまざまです。 こんなものが体に! 驚きの胆嚢の画像を堪能してください。 「胆嚢」とは、肝臓で作られる…続きを読む

 【閲覧注意】黒い小石が体内にビッシリ…三大激痛の一つ「胆石症」の正体とは?
インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第1回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

インソール(靴の中敷き)については、足のニオイ消しや靴のサイズ調整などでこれまでに使った経験がある人は多いだろう。「靴の中に入れるものはすべてインソールなのですが、目的や役割で分類できるんです」と教えてくれるのは、義肢装具士の大平吉夫さん。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。大平さんにインソールについて詳しく聞いてみた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁