「2017年8月」の記事一覧

インスタグラムの写真でうつ病診断?AIが高確率で正確に診断

米ハーバード大学のAndrew Reece氏と米バーモント大学教授のChristopher Danforth氏の研究チームは、写真や動画を共有するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「インスタグラム」に投稿される写真をスキャンし、「うつ病」の徴候を検知する「A…続きを読む

インスタグラムの写真でうつ病診断?AIが高確率で正確に診断

「血圧」の大きな変動が「認知症」リスクに~血圧測定よりも心がけたい生活習慣とは?

健康関連の記事を書くときに、筆者らがとても困るのが、病気の呼称や正常値(基準値)の変化だ。呼称や正常値は時として同じではない――次のような混乱が起きた事案は記憶に新しい。 2014年、高血圧の正常値として「日本高血圧学会」が定めた数値と「日本人間ドック学会」が定めた数値…続きを読む

「血圧」の大きな変動が「認知症」リスクに~血圧測定よりも心がけたい生活習慣とは?

AI 自動運転システムの世界覇者は? 難題は「経済性優先か安全性尊重か」

「トランポノミクス」や「アベノミクス」の下馬評が下がろうが上がろうが驚かない。 だが、アップルやGoogleなどAI(人工知能)開発先進企業の株価が乱高下しようものなら、世界経済の先行きに赤信号が灯る。製造からヘルスケア、生活、財務まで、「生き馬の目を抜く」ようなAIイ…続きを読む

AI 自動運転システムの世界覇者は? 難題は「経済性優先か安全性尊重か」
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫