「本・雑誌」の記事一覧

【マンガ連載5】新人ナースは夜勤で患者と大胆な行為に!&産婦人科ベテランナースは驚愕放言

ゆとり世代のナースはこうだ!? 白衣の天使はどこにいる? 長い入院生活ならなおさら外来でも病院の評判を決めるのは医者よりナースかもしれない。しかし、とんでもナースはどこにでもいる。<ゆとり世代>のナースがあなたのすぐそばにいる! 夜勤で行方不明のナースが見つかった場所…続きを読む

【マンガ連載5】新人ナースは夜勤で患者と大胆な行為に!&産婦人科ベテランナースは驚愕放言

【新・マンガ連載】男性医師が繰り出すセクハラまがいの暴言・暴挙に患者はマジギレ!

「女の人ってレイプした男をすきになる」と暴言 男性医師は結婚相手としていいのか悪いのか? この実話を読んでよ~く考えたい。最悪男性ドクターの暴走&セクハラの実態。まずは、セカンドレイプまがいの発言を公然とする脂ぎった肥満不潔男性医師。さらにさらに、つわりで苦しんでいる…続きを読む

【新・マンガ連載】男性医師が繰り出すセクハラまがいの暴言・暴挙に患者はマジギレ! 

風邪をひかなくなるのは脳疲労?「会社7割、家庭3割」で脳疲労防止

WHO(世界保健機関)の調査によると、全世界人口の約5%、約3億5000万人以上が「うつ病」に罹患しており、先進国を対象に「健康に害を及ぼす病気」について調査した結果では、うつ病が第1位となっている──。 最近刊行された『「脳疲労」社会 ストレスケア病棟からみえる現代日…続きを読む

風邪をひかなくなるのは脳疲労?「会社7割、家庭3割」で脳疲労防止
「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは? 
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」前編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。京野アートクリニック高輪の院長である京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真