「フィットネス」の記事一覧

ゲームで人は健康になるか!? 最新論文「ポケモンGOは健康増進につながらない」

社会現象になったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」も、日本上陸から1年が経った。「レアポケモンが出る」と人が集まって騒ぎになったり、「ポケGOで交通事故」などが紙面を踊ったのも懐かしい感じさえある。 調査会社の推計によると、「ポケモンGO」アプリの当初1000万人…続きを読む

ゲームで人は健康になるか!?  最新論文「ポケモンGOは健康増進につながらない」

運動不足の原因は脳にあった! デブの脳内では「運動しないように」という指令が……

新年を迎え、「今年こそは運動を始めよう」と誓う人は多い。太っていれば、なおさら運動習慣を身につけようと努力しているかもしれない。だが、その誓いや志も虚しく、長続きせずに挫折してしまう――。 なぜ、運動習慣は長続きしないのか? それは、脳が<運動しないこと>を奨励している…続きを読む

運動不足の原因は脳にあった! デブの脳内では「運動しないように」という指令が……

村上春樹も実践する冬の有酸素運動~ランニングハイが脳に効く!習慣化には3つのポイント

年末の重い寒空を見上げると、ちょっとランニングでも……。そんな気分になりにくい。だが、少しの時間があればジョギングしてみよう。LSD(ロング・スロー・ディスタンス)がいい。 可能な限り、ちょっと長めの距離を、ゆっくりのマイペースで走ってみよう。ジョッギング中も後も体が爽…続きを読む

村上春樹も実践する冬の有酸素運動~ランニングハイが脳に効く!習慣化には3つのポイント
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔