「フィットネス」の記事一覧

全米で話題のダイエット「CICO」に非難続出! 「減量さえすればいい」の本末転倒

仲間とわいわい言いながら頬ばるジャンクフードも、給料日の「ご褒美」についつい大人買いしてしまうスィーツ類も遠慮なく、どうぞどうぞ――。ただし、一つだけシンプルなルールを守って欲しい。 毎日必ず摂取カロリーを計算してメモし、それを上回るカロリーを運動で消費してくださいね。…続きを読む

全米で話題のダイエット「CICO」に非難続出! 「減量さえすればいい」の本末転倒

黒柳徹子さんが骨折から1カ月で舞台復帰!驚異的な健康と美の秘訣は「スクワット」

トーク番組『徹子の部屋』でおなじみの黒柳徹子さんは、現在84歳。テレビ草創期から今日に至るまで第一線で活躍してきた。 そんな彼女が、現在、『想い出のカルテット~もう一度唄わせて~』という芝居に出演し、車椅子で役を演じている。なぜ車椅子か? 実は、8月末に大腿骨を骨折し手…続きを読む

黒柳徹子さんが骨折から1カ月で舞台復帰!驚異的な健康と美の秘訣は「スクワット」

20分の運動が「糖尿病」の炎症を抑える! 運動強度よりも「習慣化」が大事

生活習慣病の改善策のひとつとして、フィットネスに取り組む人は大勢いる。中でも糖尿病患者は、運動不足と肥満の解消が求められるため運動療法は不可欠だ。 糖尿病で運動療法と聞けば<ダイエット効果>をイメージしがちだが、<20分の適度な運動に炎症を抑える>という意外な効果がこの…続きを読む

20分の運動が「糖尿病」の炎症を抑える! 運動強度よりも「習慣化」が大事
妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆