「器具」の記事一覧

トップアスリートは実はインソールを愛用していた!パフォーマンス向上に貢献

トップクラスのアスリートのほとんどがインソール(靴の中敷き)を使っていることは、あまり知られていない。靴とは違って人目につかないインソールだが、アスリートの必須条件である「ケガをしない」点で大きく貢献しているのだ。 義肢装具士の大平吉夫さんは、プロゴル、スケート、テニス…続きを読む

トップアスリートは実はインソールを愛用していた!パフォーマンス向上に貢献

冬の新定番となるか? 豊かな香りで冷えたカラダを温める「ハーブスチーム」

いよいよ冬の到来だ。東京の都心では、11月としては54年ぶりに初雪を観測し、明治8年の統計開始以降、初めて積雪を観測した。 この時期にのぼるの話題は<温まる>ネタ。食べ物や生活の工夫、温泉などの注目スポット、そして<温める>セラピーは定番人気だ。 寒さが苦手な人はも…続きを読む

冬の新定番となるか?  豊かな香りで冷えたカラダを温める「ハーブスチーム」

台所での「スマホ」使用に要注意!  大腸菌やカビ……画面の表面では細菌が繁殖

多くの人にとって、もっとも手に触れる機会の多い電子機器といえば、なんといってもスマートフォン。トイレに持ち込み、用便中に操作する人もけっして少なくないはず。また、キッチンでの調理中にレシピを確認したり、急な電話でスマホを操作することもあるだろう。 米カンザス州立大学の…続きを読む

台所での「スマホ」使用に要注意!  大腸菌やカビ……画面の表面では細菌が繁殖
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛