「食の安全・栄養」の記事一覧

若い女性もターゲット、世界初コラーゲン入り、ノンアルコール・ビール登場! 健康志向の"戦いの行方"

夏の宴会はやっぱりビール! グラスを高々とあげて「乾杯!」、冷えたヤツをゴクリと飲むうまさは、なにものにも変えがたい。 だが、いくらうまそうでも、飲みたくても飲めな人はいる。たとえば、車を運転中の人、妊娠中や授乳期の人、あるいは体質的にアルコールを受け付けない下戸の人.…続きを読む

若い女性もターゲット、世界初コラーゲン入り、ノンアルコール・ビール登場! 健康志向の

日本の子どもたちが危ない! 胎児期の栄養状態で一生の健康が決まる

産まれてくる赤ちゃんが健康であってほしい、その健康が生涯にわたって続いてほしという親たちの願いは、今も昔も変わらない。ところが、妊婦の栄養状態が、胎児の発育だけでなく、産まれてくる子どもの生活習慣病の発症リスクに大きく影響する可能性があるという。この説を「成人病(生活習慣病…続きを読む

日本の子どもたちが危ない! 胎児期の栄養状態で一生の健康が決まる

子供のくる病などで注目されるビタミンD  サプリの過剰摂取リスクは?

ビタミンDサプリメントの利用が増加しているが、それによる血中カルシウム濃度上昇のリスクを評価した研究で、「ビタミンD中毒」を発症するリスクはまれであることが明らかにされた。 ビタミンD は水に溶けにくく油(脂)に溶けやすい脂溶性ビタミンに分類される。食物からとるほかに…続きを読む

子供のくる病などで注目されるビタミンD  サプリの過剰摂取リスクは?
バナー1b.jpeg
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子