「2018年4月」の記事一覧

『ブラックペアン』二宮和也が手術手技を熟知していると感じさせる細かい演出はこれ!

ドラマ『ブラックペアン』で渡海征司郎役のニノ(二宮和也)は左利き?という噂を耳にしました。第1回のオペシーンでは右手で玄人さながらの縫合さばきを見せていました。まさかの差し替え?という噂も……? 実際の左利きの医師でも、オペ縫合の訓練は右で行い、オペの縫合などで右手を使いこ…続きを読む

『ブラックペアン』二宮和也が手術手技を熟知していると感じさせる細かい演出はこれ!

【閲覧注意】胆嚢炎のなれの果て? 胆石で満ちた陶器のような胆嚢

「胆石症」の痛みは、「尿管結石」「痛風」とともに「三大激痛」として古くからあげられているほどの激痛だ。 痛みの原因となるのは、「胆嚢(たんのう)」にできたサイコロやおはじき、庭の小石のような物体。胆石は、胆汁成分が固まって(結晶化)起きる異常な状態である。 胆嚢の最…続きを読む

【閲覧注意】胆嚢炎のなれの果て? 胆石で満ちた陶器のような胆嚢

糖質制限すると死ぬかもしれない「脂肪酸代謝異常症」の患者は3万4000人に1人の割合

生活習慣病の多くが精製糖質の過剰摂取で誘導されている――。これは間違いないと私は思っています。ですが「糖質制限なんかしたらダメ! 命の危険があるよ」と主張される医療関係者もいらっしゃいます。 たしかに、糖質制限したら死んでしまうかもしれない体質の人はいらっしゃいます。し…続きを読む

糖質制限すると死ぬかもしれない「脂肪酸代謝異常症」の患者は3万4000人に1人の割合
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫