「2014年7月」の記事一覧

増加する「くる病」は「ビタミンD不足」が原因! 自然派ママの「母乳育児」の弊害か?

戦後の病気と思われていた「くる病」だが......。(「Thinkstock」より) 「くる病」が増えているという。日本人の栄養状態が悪かった戦後の一時期、特に日照が乏しい地域の子どもたちに多く見られたが、食料事情の改善に伴い、最近ではこの病名を聞くことさえまれになってい…続きを読む

増加する「くる病」は「ビタミンD不足」が原因! 自然派ママの「母乳育児」の弊害か?

スマホやパソコンの「ブルーライト」が危ない! 眼病だけでなく睡眠障害や肥満のリスクにも!

液晶から発せられるブルーライトは睡眠障害の原因にも......。 液晶テレビ、ゲーム機器、タブレット端末などのモニタから発せられる「ブルーライト」。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、ブルーライトが多く含まれており、LEDの普及や使用時間の増加…続きを読む

スマホやパソコンの「ブルーライト」が危ない! 眼病だけでなく睡眠障害や肥満のリスクにも!

「ゼロカロリーは太らない」は都市伝説 !? 人工甘味料が肥満を誘引!

ゼロより怖いものはない!?(写真はイメージ) ゼロカロリーの清涼飲料水やスポーツドリンクは言うに及ばず、「ゼロカロリーきなこもち」に「ゼロカロリーあんみつ」「ゼロカロリーゼリー」などと、スーパーやコンビニを一回りしただけで、ゼロカロリー商品の多さに驚く。しかし、「ゼロカロ…続きを読む

「ゼロカロリーは太らない」は都市伝説 !? 人工甘味料が肥満を誘引!
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛