「食の安全・栄養」の記事一覧

安全な「市販ラー油」の選び方は? 「天然色素」の表示にダマされてはいけない

麻婆豆腐や餃子には欠かせないラー油。家庭でも簡単に作れるので、できれば手作りラー油を使いっていただきたい。もし市販品を使う場合は、余計な添加物が使われていないかをよくチェックすること。そして、「食べるラー油」がブームにもなったが、味覚を狂わす原因になりかねないので、子どもに…続きを読む

安全な「市販ラー油」の選び方は? 「天然色素」の表示にダマされてはいけない

スターバックスのドリンクに砂糖小さじ25杯分! 分析対象の98%に大量の砂糖

あなたは「砂糖小さじ25杯分」が入った飲み物と知れば、多少なりとも購入を躊躇しないだろうか。 糖分と健康の関係を調査している英国の非営利団体『アクション・オン・シュガー』が、自国内のコーヒーチェーンとファストフードチェーンの掲載メニューから計131種類のドリンクを分析。…続きを読む

スターバックスのドリンクに砂糖小さじ25杯分! 分析対象の98%に大量の砂糖

なぜ、ヒトは餅を喉に詰まらせる? 高齢者だけに限らない1月に集中する窒息死

まもなく新年。正月迎えると必ずニュースで報じられるのが“餅を喉に詰まらせ、死亡”。ブラックジョークで“風物死”と揶揄されるほど、1月に集中する。国内での食べ物による窒息の死亡者数は毎年4000名を超えるとされる。なかでも餅は、圧倒的な事故率で“危険な食べ物”とさえいえる。…続きを読む

なぜ、ヒトは餅を喉に詰まらせる? 高齢者だけに限らない1月に集中する窒息死
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子