「目」の記事一覧

コンタクトのまま寝て角膜が破裂! 3人に1人がコンタクトレンズを付けて就寝

コンタクトレンズを装着したまま一晩寝てしまった、ある男性。シャワーの後にタオルで顔を拭いていたら、左目から何かがはじけるような音が聞こえ、激痛が走った――。 そんな症例が、米疾病対策センター(CDC)が発行する『Morbidity and Mortality Weekl…続きを読む

コンタクトのまま寝て角膜が破裂! 3人に1人がコンタクトレンズを付けて就寝

温かいお茶が緑内障を防ぐ! 温かい緑茶や紅茶を飲む習慣で緑内障リスクが低下

「①コーヒー」「②お茶(紅茶や緑茶)」「③ソフトドリンク類」のうち、あなたが1日で飲む頻度の高い飲みものはどれだろうか? ①か②と答えた方は、それを「ホット」または「アイス」のどちらで飲んでいるだろうか? さらにそれらのうち、あなたの好みは「カフェイン入り」と「(カフェ…続きを読む

温かいお茶が緑内障を防ぐ! 温かい緑茶や紅茶を飲む習慣で緑内障リスクが低下

世界中で近視の人口が急増!近視対策には1日2時間以上の屋外活動が有効か?

約50年前から「近視」の人口が世界的に急増している。そしてこのままのペースで増加し続けた場合、2050年には約50億人に達するという予測もある。国連の世界人口推計によると2050年の世界人口は98億人なので、2人に1人は近視になっているということだ。 「世界各国で近視に…続きを読む

世界中で近視の人口が急増!近視対策には1日2時間以上の屋外活動が有効か?
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆