「認知症」の記事一覧

アルツハイマー病、治療に向け画期的研究結果…超身近なウイルスが関与か

米マウントサイナイ・アイカーン医科大学のジョエル・ダッドリー氏らの研究チームは、「アルツハイマー病の発症に2種類のヒトヘルペスウイルス(HHV)が関与している可能性が高い」とする研究成果を、科学雑誌「Neuron」(6月21日オンライン版)に発表した。 発表によると、ア…続きを読む

アルツハイマー病、治療に向け画期的研究結果…超身近なウイルスが関与か

脳を「鍛える&休める」フィットネスで「認知症」を撃退!

脳トレブームは今も続いているが、「歳をとっても認知症になりたくない」「最近、もの忘れがあるので心配」などの動機で取り組んでいる人が多いのかもしれない。 実は脳にとっては「鍛える」だけでなく「休める」ことも大切で、ビジネスパーソンのように脳を酷使しすぎるのもよくないという…続きを読む

脳を「鍛える&休める」フィットネスで「認知症」を撃退!

大酒飲みは「若年性認知症」のリスクが高い!患者の半数以上がアルコール使用障害と判明

日本の65歳以上の「認知症」の患者数は約462万人(2012年)。一方、「若年性認知症」は、40歳から64歳に発症した「初老期認知症」に18歳から39歳までに発症した「若年期認知症」を加えた認知症。つまり、65歳未満で発症する認知症の総称だ。 若年性認知症は、高齢者の認…続きを読む

大酒飲みは「若年性認知症」のリスクが高い!患者の半数以上がアルコール使用障害と判明
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子