「認知症」の記事一覧

座り続けると脳の記憶機能に悪影響! 認知症の原因は運動不足よりも座ること?

元カノや元カレをめぐる恋愛観の男女差をよく「男はフォルダ保存し、女は上書き保存する」なんて言い方で括ったりする――。しかし、今回紹介する最新知見の示唆に関しては、男性も女性も一緒、つまり、脳への悪影響は同じようだ。 『PLOSONE』(4月12日オンライン版)に掲載され…続きを読む

座り続けると脳の記憶機能に悪影響! 認知症の原因は運動不足よりも座ること?

なぜアルツハイマー病の新薬開発は失敗するのか?新薬の臨床試験が相次いで失敗

最近、アルツハイマー病の新薬開発が足踏みしている。注目されていた2種類の新薬の臨床試験が相次いで失敗に終わったからだ。 まず、アルツハイマー病患者に対する選択的セロトニン5-HT6受容体拮抗薬の「イダロピルジン(idalopirdine)」の有効性が示されなかったとする…続きを読む

なぜアルツハイマー病の新薬開発は失敗するのか?新薬の臨床試験が相次いで失敗

既婚者より「未婚者」「死別者」は認知症のリスクが高く、「離婚者」は脳卒中・肝硬変リスクが高い

イギリスの哲学者フランシス・ベーコンの箴言に耳を貸そう。「妻は夫が若いときは愛人になれ。夫が中年になったら友人になれ。夫が年をとったら看護婦になれ」。ベーコンの妻は、愛人にも友人にも看護婦にもなれたかどうかは知らない。だが、結婚して幸運を引き寄せる夫婦があっても不思議ではな…続きを読む

既婚者より「未婚者」「死別者」は認知症のリスクが高く、「離婚者」は脳卒中・肝硬変リスクが高い
自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣
インタビュー「訪問看護ステーション」前編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営するのは大河原峻氏に、今回は同社の設立のきっかけや展望について話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛