「東洋医学」の記事一覧

「中医学マッサージ・ロボット」を開発! 世界に誇る日本のマッサージチェアの未来は?

近い将来、クリニックやマッサージサロンで背中や腰の痛みをモミモミしてくれるのは、「マッサージ・ロボット師」になるかもしれない――。 このシンガポールで開発されたスマート(賢い)ロボット・マッサージ師の名は「Emma(Expert Manipulative Massage…続きを読む

「中医学マッサージ・ロボット」を開発! 世界に誇る日本のマッサージチェアの未来は?

“ビックデータ”をもとに「ツボ」を確定? WHOも認めた361ポイント

「“ツボ”をはずした質問」といえば的外れな質問、「まんまと思う“ツボ”にはまった」といえば、ドンピシャと計略にひっかかった――。 日本人なら、だれでも知っている「ツボ」。そして、この「ツボ」が、もともとは指圧やお灸をする体の“ポイント”だということも、日本人の多くが知…続きを読む

 “ビックデータ”をもとに「ツボ」を確定? WHOも認めた361ポイント

元気が出る食べ物&漢方ドリンクでGWの遊びすぎ疲れを回復、その先も頑張る!

GWだからといって強行した旅行や朝までの飲み会、普段しないレジャーやスポーツへの挑戦...。遊びすぎて疲れたのだから、自業自得と思ってはみても、それでだるさがとれるわけではありません。仕事に影響を与えないためにも、体調を崩さないためにも、溜まった疲れを解消し、とりあえずその…続きを読む

元気が出る食べ物&漢方ドリンクでGWの遊びすぎ疲れを回復、その先も頑張る!
妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆