「皮膚」の記事一覧

「タトゥー」を入れた日本人の8割以上の人が後悔! <若気の至り>を消す方法とは?

米国の大手世論調査機関「Pew Research Center」が行った調査(2013年7月)によれば、タトゥーを入れている米国人は、全人口のおよそ14%(4500万人)、18〜25歳の36%、26〜40歳の40%だ。男性(19%)より女性(23%)のほうが多い。 一方…続きを読む

「タトゥー」を入れた日本人の8割以上の人が後悔! <若気の至り>を消す方法とは?

「ニッポン美肌県」4連覇は選挙制度で揺れる過疎が進むあの県~美肌をつくる“5大要件”とは?

今回の参院選のテーマのひとつは「選挙制度」。隣接する選挙区を一つにする「合区」が、憲政史上初めて運用された。 「一票の格差」是正のため、「島根・鳥取」「徳島・高知」の4県をそれぞれひとつにしたことで、自分たちの県を代表する議員がいなくなる。 最高裁から違憲状態と指摘…続きを読む

「ニッポン美肌県」4連覇は選挙制度で揺れる過疎が進むあの県~美肌をつくる“5大要件”とは?

氾濫する化学物質入り “自然派コスメ”~真の自然派コスメが「環境ホルモン」濃度を低下させる

いよいよ気候が暖かくなり、気分は心地よくとも、肌が敏感な人には少々つらいところ時期だ。 空気の乾燥や花粉の飛散、そして、冬に代謝低下で弱った肌がトラブルを起こしやすくなる。 肌を刺激する身近なものといえば、化粧品やシャンプー。敏感肌の人は、その商品選定も神経質になる…続きを読む

氾濫する化学物質入り “自然派コスメ”~真の自然派コスメが「環境ホルモン」濃度を低下させる
<治療の中断>を減らした「オンライン診療」~会社やカフェからアクセスする患者たち
インタビュー「自宅や職場からの遠隔診察を可能に」第3回:新六本木クリニック・来田誠院長

第1回:<治療の中断>を減らした「オンライン診療」~会社やカフェからアクセスする患者たち
第2回:通院不要の「オンライン診療」~支払いはクレジット決済、薬は院外処方箋を自宅に配送
第3回:<治療の中断>を減らした「オンライン診療」~会社やカフェからアクセスする患者たち
 「5大疾病」のひとつとされ、もはや誰でもかかりうる病気となった精神疾患。その治療は長い期間にわたることが多いため、通院には負担がかかるのが常だった――。そんな精神科の診療をオンラインで行うことを可能にし、利便性を高めたのが新六本木クリニックだ。

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛

理学療法士。日本で理学療法士として勤務した後、豪…

三木貴弘