「皮膚」の記事一覧

淡水魚ティラピアの皮で人の皮膚を再生 ブラジルで「火傷治療」に成功!

サンバの王国ブラジルの大病院。火傷を負った患者たちが半魚人のような異様な姿でベッドに横たわっている。その表情に苦痛はない――。 ブラジルのセアラ大学のOdorico de Morais教授は、Dr. José Frotaセンターと協力し、 2014年から淡水魚のティラピ…続きを読む

淡水魚ティラピアの皮で人の皮膚を再生 ブラジルで「火傷治療」に成功!

【閲覧注意】しこりから異臭が…… 皮膚にできた「扁平上皮がん」

扁平上皮がん 皮膚にできる「扁平上皮がん」は、「有棘細胞がん」や「類表皮がん」とも呼ばれる。基底細胞がんや悪性黒色腫(メラノーマ)と並んで、皮膚に生じる代表的な悪性腫瘍(がん)である。 発がんの要因には、紫外線をはじめ、放射線、慢性ヒ素中毒、石炭由来のタール、やけどの…続きを読む

【閲覧注意】しこりから異臭が…… 皮膚にできた「扁平上皮がん」

アトピーの元凶は「スキンケアの常識」!「肌に優しい洗顔料」など存在しない

起床後に洗顔料で顔を洗い、化粧水や乳液といった基礎化粧品をつける。出かける前に化粧をする。帰宅後に化粧を落とし、入浴中に洗顔料で顔を洗う。おふろ上がりと寝る前に、基礎化粧品などを塗る……。これが多くの女性の習慣である。 「こんな生活では、皮膚のバリア機能が破壊されます」…続きを読む

アトピーの元凶は「スキンケアの常識」!「肌に優しい洗顔料」など存在しない
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太