「皮膚」の記事一覧

日焼けでこれだけ老ける! 紫外線を浴び続けた顔をシミュレーションすると……

あなたの将来の、折々の顔を観たくないですか? お望みならば最高で72歳時まで、あなたの未来顔を画像で拝めます――。そんなプリクラ感覚のマシンがあったら、あなたはコインを投じますか? 老境を迎えたアーティストの肖像(=特殊メイク)というのは、昔から、ロックのジャケット写真…続きを読む

日焼けでこれだけ老ける! 紫外線を浴び続けた顔をシミュレーションすると……

乾癬(かんせん)重症化で2型糖尿病リスク上昇?メタボの人が発症しやすいのはなぜ?

米ペンシルベニア大学皮膚科教授のJoel Gelfand氏らの研究チームは、「乾癬(かんせん)の重症度と2型糖尿病リスクとの関係」を調べた初めての研究成果を『Journal of the American Academy of Dermatology』11月8日オンライン版…続きを読む

乾癬(かんせん)重症化で2型糖尿病リスク上昇?メタボの人が発症しやすいのはなぜ?

「糖質制限」はダイエットだけでなく、アトピー、ニキビ、シミ、シワなど皮膚も健康に

「糖質制限」がダイエットや糖尿病治療で注目を浴び始めたのは10年ほど前だろうか――。今ではすっかり定着し、「糖質オフ」を売りにした商品も多い。 糖質制限の波はさらなる広がりを見せている。皮膚科でも、アトピー性皮膚炎、ニキビ、シミ、シワなどの改善に糖質制限が取り入れられて…続きを読む

「糖質制限」はダイエットだけでなく、アトピー、ニキビ、シミ、シワなど皮膚も健康に
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛