「介護」の記事一覧

「人間らしさを取り戻す」4つのポイント~認知症の介護で注目の「ユマニチュード」

2025年、団塊の世代はすべて75歳以上になり、日本の高齢化社会はピークを迎える――。 4月3日付の朝日新聞の記事によると、2025年に向けて全国の入院ベッドを1割以上、実に15万床以上削減し、入院患者を在宅医療へ移行させる案が「地域医療構想」によって計画されているとい…続きを読む

「人間らしさを取り戻す」4つのポイント~認知症の介護で注目の「ユマニチュード」

晩婚化で“育児と介護”が同時に到来! 30代の3割が「ダブルケア」を抱えることに

日本で、今までにない新たな社会的リスクが浮上している。子育てと介護を同時に行わなければならない「ダブルケア」世帯の増加だ。 これまで「仕事と子育て」「仕事と介護」の両立は大きな課題だった。さらに近年、晩婚化・出産年齢の高齢化が加わり、「子育てと介護」の二重負担がクロー…続きを読む

晩婚化で“育児と介護”が同時に到来! 30代の3割が「ダブルケア」を抱えることに

野菜中心のヘルシーな食生活がいいのは65歳まで!? 高齢者の衰弱「フレイル」を防ぐ方法

加齢に伴い、これまでできていたことができなくなったという話はよく聞く。度重なるもの忘れ、駅まで10分で歩いていたのに休み休みで20分かかるようになった、疲れやすくなり以前のように家事ができないなど――。 それが理由で、外出したり人と会ったりするのも億劫になり、家に閉じ…続きを読む

野菜中心のヘルシーな食生活がいいのは65歳まで!? 高齢者の衰弱「フレイル」を防ぐ方法
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘