「介護」の記事一覧

自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣

人員の確保などで事業継続の難しさが浮き彫りになっている「訪問看護」の業界において、看護師を積極的に採用し、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大して急成長を遂げている訪問看護ステーションがある。設立5年で、東京(新宿区)、沖縄(那覇市)、兵庫(西宮…続きを読む

自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣

延命治療を拒否した日野原重明さんに学ぶ~「あなたらしい最期」を選ぶ方法は?

先ごろ亡くなった日野原重明さんは、享年105歳。おそらく現役最高齢医師だった――。58歳の時によど号ハイジャック事件に巻き込まれ死を覚悟したものの、生還できた喜びから「これからの人生は人のために尽くす」と誓ったそうだ。 「生活習慣病」の命名(それまでは「成人病」)、「人…続きを読む

延命治療を拒否した日野原重明さんに学ぶ~「あなたらしい最期」を選ぶ方法は?

相模原・障害者施設殺傷事件 「塀を越えてくる悪意」とどう向き合うべきか?

「夜は門が施錠され、飛び越えないかぎりは中に入れないはず。建物だって施錠されているのに……」。入居者家族会の副代表はそう語り、凄惨な現場を背にして絶句した。 平成に入ってから死者数では最悪の無差別殺人の現場となってしまった社会福祉法人かながわ共同会「津久井やまゆり園」(…続きを読む

相模原・障害者施設殺傷事件 「塀を越えてくる悪意」とどう向き合うべきか?
自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣
インタビュー「訪問看護ステーション」前編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営するのは大河原峻氏に、今回は同社の設立のきっかけや展望について話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛