「介護」の記事一覧

小林麻央さんも最期は自宅で……「家で死ぬ」を叶えるために必要なものとは

人生の最期をどこでどんなふうに迎えるか――。この誰もが抱く問いかけに、ひとつの理想形を見せてくれたのが、今年6月に若くして乳がんで亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さんだ。 麻央さんは亡くなる約1カ月前に退院し、在宅でケアを受けることを選んだ。ブログには息子のお手伝…続きを読む

小林麻央さんも最期は自宅で……「家で死ぬ」を叶えるために必要なものとは

人型ロボット「Pepper」が遠隔操作で介護サービス〜飛躍的に広がる医療ロボットのニーズ

AI(人工知能)の第3回は、心がホッとする人型ロボット「Pepper」のエポックだ。本サイトの「人間の感情を理解できる人型ロボット『ペッパー』は認知症の進行予防に役立つのか!?」でも紹介しているように、Pepperは、人間の感情を認識する「感情エンジン」という高度なAIを搭…続きを読む

人型ロボット「Pepper」が遠隔操作で介護サービス〜飛躍的に広がる医療ロボットのニーズ

個人向けの看護サービス「ナースアテンダント」は、家族だけでは不安な通院や在宅介護もサポート!

人生の最期を自宅でと決めたものの、家族だけでは不安がある。そんな時に看護師の付き添いを頼めるサービスがある。介護保険にも訪問看護サービスがあるが、現実には24時間の在宅看護を、介護保険だけでまかなうのはとても無理だ。介護保険や医療保険では対応しづらい。可能であっても非常に使…続きを読む

個人向けの看護サービス「ナースアテンダント」は、家族だけでは不安な通院や在宅介護もサポート!
アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第1回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。皮膚の症状と心の問題はどのように関係するのか? 普段の生活でどのような注意をしたらいいのか? 須階医師に話を聞いた。

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志