「介護」の記事一覧

離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST

訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。 前回は同社を運営する大河原峻氏の起業のきっかけなどを紹介し、現在の在宅医療の問題点などを探…続きを読む

離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST

米国トランプ(共和党)支持者は「短命」と判明! 農村・白人層の寿命を縮める原因は?

米国政府の統計に基づけば、1980年以降の米国民全体の「平均余命は5年以上延長」している。ただし、この間の変化を群別にみれば当然、「①10年以上延長した地域」もあれば、「②全く変化が見られない地域」、逆に「③短縮している地域」もある。 そして、こうした地域間における健康…続きを読む

米国トランプ(共和党)支持者は「短命」と判明! 農村・白人層の寿命を縮める原因は?

殺人事件の施設で夜勤<時給905円>?~介護は「仕事内容のわりに賃金が低い」42.3%

入居者19人が殺害された障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)の再建に関して、8月11日、2度目の訪問を終えた黒岩祐治・神奈川県知事は、「建物の改修か建て替え」のいずれか2案に絞って検討する方針を決めた。 一方、7月26日未明の事件発生直後から同施設の求人情報が…続きを読む

殺人事件の施設で夜勤<時給905円>?~介護は「仕事内容のわりに賃金が低い」42.3%
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇