「2017年4月」の記事一覧

「スーパー高齢者」になる秘訣とは? 明らかになった<脳の萎縮>の違い

昨晩食べたメニューをとっさには思い出せなくても、食べたこと自体を忘れるようにはなりたくない――つまり、加齢に伴う「もの忘れ」は諦めがついても、認知症は勘弁願いたい。 誰もがそう願いつつ、そのじつ脳を鍛える手立てをなんら行なうこともなく、「自分に限っては大丈夫」と根拠のな…続きを読む

「スーパー高齢者」になる秘訣とは? 明らかになった<脳の萎縮>の違い

家から「ゴキブリ」を完璧に追い出す! 自然に優しい「ゴキブリゼロ」方法とは?

2015年10月、広島市中区流川町のメイドカフェなどの入った雑居ビルが全焼し3人が死亡した火事で、ゴキブリを駆除するために1階のゴミ置き場付近で「アルコールスプレーをまいたうえ、ガスバーナーを使用していた」ことが捜査関係者への取材で判明したと、各報道機関が報じている。 …続きを読む

家から「ゴキブリ」を完璧に追い出す! 自然に優しい「ゴキブリゼロ」方法とは?

「目肌焼け」予防にサングラスを! 肌のシミの原因は<目からの紫外線>?

目に〇〇〇が入ると角膜に炎症が起き、目のダメージを察知した□は、日焼けやシミの元となる△△△△を体内に発生させる。それは最近のマウス実験で明らかにされ、ヒトにも高確率で起こりうる現象だといわれる――。 さて、あなたは上記の〇□△の空欄を埋められただろうか? 正解は〇が「…続きを読む

「目肌焼け」予防にサングラスを! 肌のシミの原因は<目からの紫外線>?
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘