「漢方」の記事一覧

どうしても痛みがとれない慢性化した脊柱管狭窄症は「漢方薬」で改善!

長期の療養が日常生活に重くのしかかる難治性の腰痛。脊柱管狭窄症はその代表的な疾患だ。」先天的または後天的に神経が通る「脊柱管(せきちゅうかん)」が狭くなり、脊髄や神経が圧迫されるために、「腰椎(ようつい=背骨の腰の部分)」や「頸椎(けいつい=背骨の首の部分)」 の脊柱管に病…続きを読む

どうしても痛みがとれない慢性化した脊柱管狭窄症は「漢方薬」で改善!

エナジードリンクの新たな危険性が判明、ストレスホルモンも血圧も急上昇!

エナジードリンクの飲みすぎによるカフェインの過剰摂取で26歳の健康な男性が死亡した事件が注目されている。1日に8本~10本のエナジードリンクを飲んでいたとされているので、何らかの健康被害が出てもおかしくは無い。しかし、エナジードリンクの危険性に関する新たな研究がある。たった…続きを読む

エナジードリンクの新たな危険性が判明、ストレスホルモンも血圧も急上昇!

漢方薬やサプリメントが西洋薬よりも安全だとは限らない!

近年、処方薬や市販薬の副作用を回避するために、漢方薬を服用する人が増えている。日本の病院では西洋医学に基づいた医療が提供されており、たいてい西洋薬を取り扱っているが、漢方薬を処方してくれるところもある。 漢方薬は、個々の患者の体質や病態を考慮して処方される。その際のモノ…続きを読む

漢方薬やサプリメントが西洋薬よりも安全だとは限らない!
「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは? 
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」前編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。京野アートクリニック高輪の院長である京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真