「漢方」の記事一覧

虚弱体質やアトピーも子供のうちに「漢方薬」で治すのが肝心

「子供に薬はあまり飲ませたくないけど、漢方薬なら……」と考える保護者は多いかもしれない。また「身体が弱いから強くなってほしい」「アトピーだから体質を変えたい」など、お子さんの体質改善のために漢方を利用してみたいと考える人は多いのではないだろうか。 2017年12月15日…続きを読む

虚弱体質やアトピーも子供のうちに「漢方薬」で治すのが肝心

風邪やインフルエンザに効く「漢方薬」はコレ! ただし重大な副作用やアレルギー反応が出ることも

陽気なフェミニスト作家、ジョルジュ・サンドは「陽気でいることが肉体と精神の最上の健康法だわ」と微笑む。「芸術は爆発だ!」の岡本太郎は「いいや! 健康法なんて考えないことが、いちばんの健康法だぞ!」とやんわりと交される――。 健康は泡のように脆い。まるで振子のように右に左…続きを読む

風邪やインフルエンザに効く「漢方薬」はコレ! ただし重大な副作用やアレルギー反応が出ることも

元気が出る食べ物&漢方ドリンクでGWの遊びすぎ疲れを回復、その先も頑張る!

GWだからといって強行した旅行や朝までの飲み会、普段しないレジャーやスポーツへの挑戦...。遊びすぎて疲れたのだから、自業自得と思ってはみても、それでだるさがとれるわけではありません。仕事に影響を与えないためにも、体調を崩さないためにも、溜まった疲れを解消し、とりあえずその…続きを読む

元気が出る食べ物&漢方ドリンクでGWの遊びすぎ疲れを回復、その先も頑張る!
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫