活かされていない11年前の新型インフル対応のミス

へー、そんな風に考えていたとは。 新型コロナ専門家会議から政府との役割分担についての談話があったが我々市民にとっては意外とも受け止められる話だ。「コロナへの対応を決めるのは政府で専門家会議ではなく、国民から避難される道理はない。だから今後は出すぎないようにする」、と云うよ…続きを読む

活かされていない11年前の新型インフル対応のミス
好評連載

9月入学・始業はICTの拡充とセットにして初めて効果がある

9月入学・始業はICTの拡充とセットにして初めて効果がある

花粉症の根本改善は可能なのか? 漢方薬は花粉症にこう効く!

花粉症の根本改善は可能なのか? 漢方薬は花粉症にこう効く!

かき氷頭痛・アイスクリーム頭痛はどうして起きるのか? 最新知見から考える

かき氷頭痛・アイスクリーム頭痛はどうして起きるのか? 最新知見から考える

ついにわが国でも医療用大麻が抗てんかん薬となるか!?

ついにわが国でも医療用大麻が抗てんかん薬となるか!?

イチロー引退で注目の「翼状片」、充血改善の市販点眼薬は要注意…充血や異物感で視力低下も

イチロー引退で注目の「翼状片」、充血改善の市販点眼薬は要注意…充血や異物感で視力低下も

脳出血、なぜ「冬の月曜朝」に発症多い?意識障害や言語障害、危篤状態に陥るケースも

脳出血、なぜ「冬の月曜朝」に発症多い?意識障害や言語障害、危篤状態に陥るケースも
カテゴリ別記事
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波