「スポーツ」の記事一覧

体操・内村航平選手を支えてきた凄腕トレーナーが教える健康法と疲労回復のコツ

北京、ロンドン、リオデジャネイロのオリンピック3大会で7つのメダルを獲得し、個人総合2連覇を果たした体操の内村航平選手――。体操の種目別ワールドカップ・カタール・ドーハ大会(3月21日~24日)では、左足首負傷で途中棄権となった昨年10月の世界選手権以来、久しぶりに実戦に復…続きを読む

体操・内村航平選手を支えてきた凄腕トレーナーが教える健康法と疲労回復のコツ

ダンスで脳が若返る! 運動で記憶を司る「海馬」が増加してアルツハイマー病を予防

最近、ドイツの神経変性疾患センターの研究者らが「定期的に身体活動に参加している高齢者は脳の加齢による変化を食い止めることができる兆候が現れた」という研究結果を論文にまとめた。 研究の概要は、63〜80歳の52名の健康な高齢者を対象に検討を行い、ランダムに2群に分けて、1…続きを読む

ダンスで脳が若返る! 運動で記憶を司る「海馬」が増加してアルツハイマー病を予防

バトミントン、テニス、卓球……「ラケット競技」を行うと長生きできるって本当?

今夏のリオ五輪では、バドミントンの女子ダブルスで髙橋礼華・松友美佐紀ペアが堂々の金メダルを獲得。卓球の男子団体で水谷隼・丹羽孝希・吉村真晴トリオが銀に輝き、水谷選手はシングルスでも銅を手にした。 同じく銅メダルの顔ぶれを思い出せば、テニスの男子シングルで錦織圭選手が。卓…続きを読む

バトミントン、テニス、卓球……「ラケット競技」を行うと長生きできるって本当?
外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第2回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真