「大衆薬」の記事一覧

女性徒に「黒染め強要・いじめ」を続けた高校は、損害賠償請求にどう応えるのか?

「茶髪は校則違反」であることを理由に学校から黒染めを強要され不登校になったとして、大阪府羽曳野市の府立高校に通う高校3年の女子生徒が、大阪府を相手に慰謝料など計約220万円を求める損害賠償訴訟を大阪地裁に起こした。 10月27日の第1回口頭弁論で大阪府側は請求棄却を要…続きを読む

女性徒に「黒染め強要・いじめ」を続けた高校は、損害賠償請求にどう応えるのか?

乗り物酔い防止の市販薬「トラベルミン」を大量服用しての自殺未遂!

私が経験した、乗り物酔いを防ぐための市販薬「トラベルミン」(エーザイ)を大量服用して、自殺企図した若年患者例について紹介したい。 20歳代女性、会社員、精神科の通院歴なし。自分自身で薬店よりトラベルミンを購入し、60錠服用した。1時間後より頭痛、嘔気、めまい、耳鳴、気…続きを読む

乗り物酔い防止の市販薬「トラベルミン」を大量服用しての自殺未遂!

「ナイシトール」「コッコアポ」で胃腸障害の副作用も~<優しいやせ薬>という誤解

漢方薬には、「穏やかな効き目で、体に優しい」「副作用がない」「体質を改善する」というイメージを抱く人が多いようだ。しかし、実際は真逆かもしれない。 「症状や体質に合う漢方薬」はスパッと鋭い効き目を発揮するが、「副作用を生じさせる漢方薬」もある。そして、「長期間にわたって…続きを読む

「ナイシトール」「コッコアポ」で胃腸障害の副作用も~<優しいやせ薬>という誤解
アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第1回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。皮膚の症状と心の問題はどのように関係するのか? 普段の生活でどのような注意をしたらいいのか? 須階医師に話を聞いた。

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘