「心」の記事一覧

夏休みにアカウント削除でスマホ依存脱出! スマホ依存の子に親ができることとは

来年改訂される国際的な診断ガイドライン「ICD-11」では、「ゲーム障害」が正式な病名として登録される見込みだ。 そのゲーム障害の大半を占めるのが「スマホゲーム依存」。この治療に取り組んできた、久里浜医療センターの樋口進院長にその治療法を訊いた。患者の多くは未成年…続きを読む

夏休みにアカウント削除でスマホ依存脱出! スマホ依存の子に親ができることとは

海外ドラマ『グッド・ドクター』で自閉症のレジデントは名医になれるか?

患者さんにとって本当にいい医師とはどんな医師ですか? 『Dr.House』以来の期待度の高い医療ドラマが『グッド・ドクター~名医の条件』(WOWWOW全18話)が始まりました!恋愛ネタの多すぎる海外医療ドラマの中では、違った意味でディープになりそうな予感です。高機能自閉…続きを読む

海外ドラマ『グッド・ドクター』で自閉症のレジデントは名医になれるか?

自殺に関する5つの誤解~中高年の<自殺者の4人に1人>が周囲に「意思」を……

長らく自殺大国と言われてきた日本だが、平成15年をピークに自殺者数は減少傾向にある。警視庁の統計によれば、平成28年の自殺者数は2万1897人となり、対前年比2128人(約8.9%)減。平成10年以来、14年連続して3万人を超える状況が続いていたが、昨年は22年ぶりに2万2…続きを読む

自殺に関する5つの誤解~中高年の<自殺者の4人に1人>が周囲に「意思」を……
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛