「心」の記事一覧

人と一緒に食事ができない! 「会食恐怖症」に悩む人たちに伝える、その克服法とは

もしあなたが、「会食恐怖症」という、病名を聞いたことがあるのなら、よほど精神医療の最新のトピックスに詳しいか、あるいは自身が会食恐怖症の当事者であるかのどちらかだろう。 自分がその病気に該当する身でありながら、この病名を知らないために悩み続けている人は少なくないのではな…続きを読む

人と一緒に食事ができない! 「会食恐怖症」に悩む人たちに伝える、その克服法とは

夏休みにアカウント削除でスマホ依存脱出! スマホ依存の子に親ができることとは

来年改訂される国際的な診断ガイドライン「ICD-11」では、「ゲーム障害」が正式な病名として登録される見込みだ。 そのゲーム障害の大半を占めるのが「スマホゲーム依存」。この治療に取り組んできた、久里浜医療センターの樋口進院長にその治療法を訊いた。患者の多くは未成年…続きを読む

夏休みにアカウント削除でスマホ依存脱出! スマホ依存の子に親ができることとは

検事まで……痴漢盗撮は衝動か依存症か? 「民泊」で新手の犯行も

「巡査長が女子大生を盗撮か」「元新聞社支社長が電車内で盗撮か」「僧侶がトイレにカメラで女性盗撮」「マジメ教師が少女20人盗撮」……。連日報じられる「盗撮事件の報」を見ると、その容疑者像は、実にさまざまだ。 ゴキブリならぬ「盗撮ホイホイ」とでも名付けたくなるほど、盗撮事件…続きを読む

検事まで……痴漢盗撮は衝動か依存症か? 「民泊」で新手の犯行も
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太