「心」の記事一覧

なぜ岡田有希子は「自殺」に追い込まれたのか?わずか18歳と8ヶ月の悲劇

人間到る処青山あり。明けない夜がないように、死に場所に国境も縄張りもない。この少女の儚い命も、自分が選んだ死に場所を探し当てた訳ではない。人類が綿々と写し撮ってきた「死というフィルム・ノワール(暗いシネマ)」のほんのワンシーンにすぎない。白昼の惨劇のフィルム・ノワールは、カ…続きを読む

なぜ岡田有希子は「自殺」に追い込まれたのか?わずか18歳と8ヶ月の悲劇

自殺を防ぐ「いのちの電話」~肝心の相談員が集まらない全国共通の問題点とは?

9月10日から16日までは「自殺予防週間」にあたる。これは2007年に閣議決定された「自殺総合対策大綱」によって定められ、9月10日の「世界自殺予防デー」にちなんで、毎年、同日からの一週間を、国民に自殺や精神疾患についての正しい知識を普及啓発する期間としている。 この期…続きを読む

自殺を防ぐ「いのちの電話」~肝心の相談員が集まらない全国共通の問題点とは?

窃盗症(クレプトマニア)は「生活苦」と無関係! ふとしたことで<万引き依存>に

ふとしたきっかけで始まる「窃盗症(クレプトマニア)」。アルコールに並ぶ2大アディクション(常用癖)になるのか? 平成28年版の『犯罪白書』によると、窃盗の認知件数は約80万件。そのうち「万引き」の占める割合は14.5%。つまり、毎年およそ11万件以上もの万引きが認知され…続きを読む

窃盗症(クレプトマニア)は「生活苦」と無関係! ふとしたことで<万引き依存>に
アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第1回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。皮膚の症状と心の問題はどのように関係するのか? 普段の生活でどのような注意をしたらいいのか? 須階医師に話を聞いた。

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔