「2014年8月」の記事一覧

死亡率は肺がんが4.5倍、喉頭がんが32.5倍! 喫煙者の「医療保険料」は高額で当然だ!

古い劇映画などを見ていると、登場人物に喫煙者が多いことに改めて驚かされる。いや、そんな古い話でなくともいい。つい10数年前でさえ、町中の至るところでタバコの煙をくゆらす人を見かけたし、灰皿のない飲食店は少なかった。 ところが、今や街中を見渡しても喫煙者の方が少なく(とい…続きを読む

死亡率は肺がんが4.5倍、喉頭がんが32.5倍! 喫煙者の「医療保険料」は高額で当然だ!

日焼けマシンは「皮膚がん=悪性黒色腫」になりやすい! 18歳未満は特に危険と米国当局も警告

画像「Shutterstock」より。 夏になると水着になる機会が増えるため、日焼けサロンなどで事前に小麦色に日焼けする女性が多くなる。男性も就職戦線真っ盛りの大学生などは「男らしさ」や「健康」アピールのため日焼けサロンに足を運ぶという。 日焼けの原因である紫外線に…続きを読む

日焼けマシンは「皮膚がん=悪性黒色腫」になりやすい! 18歳未満は特に危険と米国当局も警告
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆