「感染症」の記事一覧

子どもの新型コロナワクチン接種をどう考えるべきか? 判断の基準を医師に訊いた

世界中で新型コロナ感染症に対するワクチン接種の対象者が広げられている。日本でも5月末、ファイザー製ワクチンの接種対象年齢が12歳以上に引き下げられた。7月19日に行われた厚生労働省の専門家部会では、モデルナ製ワクチンについても12歳以上への引き下げが承認された。 このよ…続きを読む

子どもの新型コロナワクチン接種をどう考えるべきか? 判断の基準を医師に訊いた

国民の生命と民主主義を破壊してでも東京五輪を開くというのか!?

GoToトラベルの経過とその後の緊急事態宣言の流れをみてきたが、これで分かることは、この政策が昨年7月22日から12月27日まで約5カ月の長きにわたり続いてきたことだ。 再度言うが、7月22日の全国ベースの感染者数795人は、第1波のピークである720人を上回る。さら…続きを読む

国民の生命と民主主義を破壊してでも東京五輪を開くというのか!?

新型コロナ感染症が治った後、確認のためにとPCR検査をしてはいけない!

コロナに感染して10日が経過して自覚症状がなければ保健所から「就業制限解除通知書」なるものが発行されて、仕事に復帰でしてもいいということになっていることをご存じだろうか。しかし、職場の上司から心配なのでもう一度保険でPCR検査をしてもらうように言われたといって再診される方が…続きを読む

新型コロナ感染症が治った後、確認のためにとPCR検査をしてはいけない!
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子