「感染症」の記事一覧

新型コロナ感染症が治った後、確認のためにとPCR検査をしてはいけない!

コロナに感染して10日が経過して自覚症状がなければ保健所から「就業制限解除通知書」なるものが発行されて、仕事に復帰でしてもいいということになっていることをご存じだろうか。しかし、職場の上司から心配なのでもう一度保険でPCR検査をしてもらうように言われたといって再診される方が…続きを読む

新型コロナ感染症が治った後、確認のためにとPCR検査をしてはいけない!

インフルと新型コロナウイルスの同時流行に備えて~小児科の現場から

10月から予防接種が始まったインフルエンザワクチン。今年は新型コロナウイルスの感染への恐れがあり、臨床の現場が少し浮足立っているといわれる。厚生労働省は接種対象で高齢者を優先とし、子供や一般への接種を26日以降とした。 そんな中、小児科クリニックとして地域の診療にあ…続きを読む

インフルと新型コロナウイルスの同時流行に備えて~小児科の現場から

新型コロナ PCR検査をクラスター追跡と重症者のみに固執する厚労省(続)

前回の記事では、症状がありながら保健所のPCR検査が受けられなかった警察官の例をご紹介したが、そこで問題があると感じられた点を整理すると、警察官のような公共性の高い仕事に従事している人でも特別な検査ルートがあるわけではなくて一般市民と同じ基準で検査の是非が決められていること…続きを読む

新型コロナ  PCR検査をクラスター追跡と重症者のみに固執する厚労省(続)
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子