「感染症」の記事一覧

蚊に刺されやすいのは「中間所得層」だった! 世帯収入の差との因果関係は?

薫風爽やかな季節――。鬱陶しいのは、紫外線、熱中症、汗、そして「蚊」だ。蚊は生きる場所を選ばないが、蚊が「刺したい相手」を選ぶとなれば、安閑としていられない。蚊が大好きな相手は、誰だろう? 米ケアリー生態系研究所のShannon LaDeau氏らは「蚊に刺される確率は、…続きを読む

蚊に刺されやすいのは「中間所得層」だった! 世帯収入の差との因果関係は?

外出先で手洗いができない場合はどうするのがベスト?屋外の食事で食中毒予防する方法

東京は花見シーズンは過ぎたが、季節はまさに春爛漫。もうじきゴールデンウィークもやってくる。家族や気の合う仲間とドライブやハイキングに繰り出して、外でおいしいものを飲み食いする機会も増える。 ところで、屋外で食事をする時、あなたは「きちんと手を洗う」派だろうか。行楽地は、…続きを読む

外出先で手洗いができない場合はどうするのがベスト?屋外の食事で食中毒予防する方法

くしゃみを我慢しようとしたら喉の奥が破裂して重体に…くしゃみは我慢するな!

くしゃみが出そうな時は、我慢しないほうが良いかもしれない。くしゃみを我慢しようと鼻をつまみ口を閉じたところ、喉の奥が破裂して、会話や飲食も困難になった男性がいるという――。 英レスター大学病院NHSトラスト耳鼻咽喉・頭頸部外科のWanding Yang氏らは、くしゃみを…続きを読む

くしゃみを我慢しようとしたら喉の奥が破裂して重体に…くしゃみは我慢するな!
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太