「食の安全・栄養」の記事一覧

シークヮーサーに注目の成分「ノビレチン」~排尿や肝機能、糖・脂質代謝などが改善

「ノビレチン」をご存じだろうか? シークヮーサーなどの柑橘類に含まれるフラボノイドの一種だ。近年の研究から、ノビレチニンには健康維持に有用なさまざまな機能性があるとわかってきた。 期待される効果は、実に多岐にわたる。まず、ざっと挙げてみよう。「血糖値上昇抑制(糖尿病)」…続きを読む

シークヮーサーに注目の成分「ノビレチン」~排尿や肝機能、糖・脂質代謝などが改善

ジャガイモ嫌いはエリート志向? 「野菜の好き嫌い」と「日本人の働き方」

フレッシュマン諸君の初々しさがランチ時のオフィス街に彩りを添えているかのような、この季節。先輩と後輩の会話も、まだどこかぎこちなさを覚えたりする。 そんな場面でぜひネタしてもらいたい、話題の研究調査を一つ紹介しておこう。「野菜の好き嫌い」と「日本人の働き方」 こ…続きを読む

ジャガイモ嫌いはエリート志向? 「野菜の好き嫌い」と「日本人の働き方」

ベビーフードの添加物は安全か?安全性の情報が不足している「加工デンプン」は禁止すべき

2018年3月6日、ベビーフード大手の和光堂(アサヒグループ食品)は、乳児用ミルク「レーベンスミルク はいはい スティックパック」「フォローアップミルク ぐんぐん スティックパック」の一部商品を自主回収すると告示しました。 自主回収の原因は「酸化防止で行うスティック内へ…続きを読む

ベビーフードの添加物は安全か?安全性の情報が不足している「加工デンプン」は禁止すべき
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫