「食の安全・栄養」の記事一覧

見た目だけで判断するな! 梅雨に気をつける食中毒を防ぐ3つの方法とは?

これからの梅雨の時期に心配となるのが調理における「食中毒」である。 最近では、ウイルス性の食中毒の発生が年々増えており、一年を通じての食中毒対策が必要となっている。 これから、だんだんと気温も高くなり、湿気も上がる高温多湿な時期は、食材が傷みやすくなり、細菌が繁殖し…続きを読む

見た目だけで判断するな! 梅雨に気をつける食中毒を防ぐ3つの方法とは?

肥満対策の炭酸ジュース課税で愛飲者が4割低下 肥満問題への効果は一時的?

「ソーダ税(Soda Tax)」――。その意味は言葉どおりだが、日本人にはまだ馴染みが薄い税の概念だろう。要は、砂糖や人工甘味料などが添加された炭酸ドリンクに代表される「加糖飲料」への課税がそう呼ばれている。 肥満率で世界第1位のメキシコでは、2016年秋の「世界保健機…続きを読む

肥満対策の炭酸ジュース課税で愛飲者が4割低下 肥満問題への効果は一時的?

子どもに「エナジードリンク」は危険! 米スポーツ医学会が「飲ませるな」と警告

エナジードリンクの危険性については、本サイトでも過去にいくつか紹介してきた。今回、「米国スポーツ医学会(American College of Sports Medicine:ACSM)」が、また新たな声明を出したので紹介したい。 2018年2月、ACSMに発表された論…続きを読む

子どもに「エナジードリンク」は危険! 米スポーツ医学会が「飲ませるな」と警告
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆