「食の安全・栄養」の記事一覧

やる気が出ないのは"脳の栄養不足"? モチベーションを高める食事方法を伝授!

なんとなくやる気が出ない。疲れ切ってしまった。連日連夜、残業続きで寝不足ぎみ......。このような状況は、誰もが直面したことがあるだろう。 そんなときは、「精のつくものを食べて元気を取り戻そう」という気にもなるが、思いつくものといえば焼肉やステーキ、鰻丼などカロリーが…続きを読む

やる気が出ないのは

肥満でなくても1日1杯で危険! 砂糖入り飲料で糖尿病リスクが上昇!

ちょっと一息つく休憩時、清涼飲料やコーヒー飲料を好む人は多い。だが、ちょっと待って欲しい。あなたは、これらの飲み物にたくさんの砂糖が含まれていることを意識しているだろうか。 このような砂糖入りの飲み物を習慣的に飲むと、肥満の有無にかかわらず2型糖尿病(インスリン分泌不…続きを読む

肥満でなくても1日1杯で危険! 砂糖入り飲料で糖尿病リスクが上昇!

糖質制限食「ローカーボ」もグルメ志向に! ダイエットや糖尿病治療などで注目

ダイエットや糖尿病治療などで注目されている「糖質制限食」。従来、糖尿病治療の分野では「ローカーボ」といわれているが、より気軽に糖質制限を行う「ロカボ」という言葉も、最近では登場している。ロカボは、いわゆる「低糖質食」のことを指すこともある。糖質を抑えた食事は、糖尿病の治療…続きを読む

糖質制限食「ローカーボ」もグルメ志向に! ダイエットや糖尿病治療などで注目
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛