「食の安全・栄養」の記事一覧

フライドポテトやポテトチップスに生じる多量の劇物 「アクリルアミド」の正体

「アクリルアミド」という名前を聞いたことがあるだろうか。その正体は「加熱調理で生じる化学物質」で、発がん性の疑いがある。どんなものに多く含まれ、どんなことに気をつければよいのか? まずはアクリルアミド発見のいきさつから紹介しよう。工事現場の健康被害調査から見つかった…続きを読む

フライドポテトやポテトチップスに生じる多量の劇物 「アクリルアミド」の正体

日本から「餅つき」がなくなる日~ウイルス性の「食中毒」を恐れて規制する自治体が続出

日本の年末の風物詩といってもいい「餅つき」。杵と臼を使っての「餅つき」は、一般家庭では珍しくなったが、自治会や子ども会のイベントとして未だに人気がある、日本の伝統的な食文化だ。 しかし、その餅つきを禁止する動きがあると伝える記事が、「日本農業新聞」(10月29日)に掲載…続きを読む

日本から「餅つき」がなくなる日~ウイルス性の「食中毒」を恐れて規制する自治体が続出

天海祐希さんのドラマ『Chef~三ツ星の給食』が問題山積の「学校給食」 を救う!?

迷走フジテレビが今秋改編のドラマ戦争に投入するのは「視聴率女王」と「三ツ星」、そして「給食」の3点セットだ。10月13日OA開始の主演・天海祐希の木曜劇場は、その名も『Chef~三ツ星の給食』。  その内容は、天海さん扮する三ツ星レストランの天才女性シェフが経営者とぶつ…続きを読む

天海祐希さんのドラマ『Chef~三ツ星の給食』が問題山積の「学校給食」 を救う!?
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆