「食の安全・栄養」の記事一覧

まだまだ鍋の季節、市販の「鍋スープ」は危険な添加物がいっぱい!

全国的に厳しい冷え込みの日が続くこの頃、家族や友人たちと鍋を囲む機会も何かと多いはず。しかし、安易に市販されている鍋スープを使ったら、せっかくの素材も台なしになってしまうし、添加物など健康への影響も心配されます。 そこで、スーパーなどでよく見かける代表的な鍋スープの問題…続きを読む

まだまだ鍋の季節、市販の「鍋スープ」は危険な添加物がいっぱい!

警戒、新型ノロウイルスを予防! 幼稚園児が手洗いに“+ヨーグルト”で効果を徹底

12月8日、茨城・日立市の認定こども園で、園児や職員あわせて131人が、おう吐や下痢などの症状を訴え、ノロウイルスによる集団感染ではないかとのニュースが報じられた。今年もノロウイルスはやはり十分な警戒が必要だ。特に感染した場合の重症化が懸念されるのは、保育園や幼稚園、高齢者…続きを読む

警戒、新型ノロウイルスを予防! 幼稚園児が手洗いに“+ヨーグルト”で効果を徹底

麺のコシやツルッとした喉ごしの秘訣は食品添加物!肌のかゆみを引き起こす?

温かいそばやうどんが、食べたくなる季節になってきた。市販のインスタント食品や簡単に調理できる生麺・乾麺など、品揃えも豊富で入手しやすく、手軽に食べられることもあって“国民食”といえる存在だ。 そばやうどんの魅力は、なんといっても麺のコシやツルッと喉ごしよい食感。見た目…続きを読む

麺のコシやツルッとした喉ごしの秘訣は食品添加物!肌のかゆみを引き起こす?
「がん免疫療法」の情報が氾濫~正しい知識を得るのが<がん克服>のカギ
インタビュー 進行がんは「免疫」で治す 第1回 昭和大学教授 角田卓也

<第4の治療>として注目されている「がん免疫療法」。がん免疫療法の最前線で研究を続けてきたエキスパートである昭和大学の角田卓也教授に、その種類と効果、実績などを元に、一般の人が「正しく治療法を選ぶための知識」について訊いた。

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘