「先進医療」の記事一覧

幹細胞豊胸術で5年以上も美しいバストが続く バストアップで触り心地も形も自然!

豊胸術というと、シリコンを入れたり、自己の脂肪を注入したり、そういった方法がすぐに思い浮かぶ。しかし近年、きわめて自然に美しくバストアップできる治療方法に注目が集まっている。 それは活性化した「幹細胞」を脂肪に混ぜて注入する、いわゆる「再生医療」を用いた豊胸術だ。 …続きを読む

幹細胞豊胸術で5年以上も美しいバストが続く バストアップで触り心地も形も自然!

「IoT」を医療やヘルスケアに特化した「IoMT」は未来の医療を激変させる

米国でも指折りのキャリアを誇る第1級の事務所 Reed Smith LLPで活躍する3人の医療法務エキスパートのMildred Segura氏、Christopher M. Butler氏、FarahTabibkhoei氏らは「IoMTが拓く新たなコンプライアンスへの果敢な…続きを読む

「IoT」を医療やヘルスケアに特化した「IoMT」は未来の医療を激変させる

ズレた「体内時計」は朝食で時刻合わせ~「時計遺伝子」が明かす病気の原因

2017年のノーベル生理学・医学賞は「時計遺伝子」とそのメカニズムを発見した米ブランダイス大学のホール博士、ロスバシュ博士、ロックフェラー大学のヤング博士の3氏に授与された。 時計遺伝子とは、生物の体に備わる「体内時計」のしくみを生み出している遺伝子のこと。時計遺伝子に…続きを読む

ズレた「体内時計」は朝食で時刻合わせ~「時計遺伝子」が明かす病気の原因
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛