「食の安全・栄養」の記事一覧

パスタが“ダイエットの敵”という汚名を返上!? パスタを食べて痩せるには……

イタリア料理でおなじみのパスタ(スパゲッティやマカロニ類)。近年では、炭水化物は血糖値の急な上昇を招き、その結果、中性脂肪が蓄積して……。パスタには“ダイエットの敵”という烙印が押され、敬遠している人も少なくない。 とはいえ、老若男女に愛されるパスタに、名誉挽回の報告が…続きを読む

パスタが“ダイエットの敵”という汚名を返上!? パスタを食べて痩せるには……

激安「食パン」の正体は!? 残留農薬にまみれた3等粉で作った「添加物の固まり」

あるスーパーで、「6枚100円」を切る激安の食パンが売られていた。食パンの相場は、6枚150円前後。その原材料名表示を見ると、次のようになっていた。 原材料名:小麦粉、砂糖混合異性化液糖、ショートニング、食塩、パン酵母、脱脂粉乳、乳化剤、酢酸Na、イーストフード、V.C…続きを読む

激安「食パン」の正体は!? 残留農薬にまみれた3等粉で作った「添加物の固まり」

じゃがいもを食べ過ぎると高血圧のリスクが高まる!?血糖値も上げる研究結果が…

春先に並び始めた新じゃが。初夏を迎え、みずみずしいこの味覚が楽しめるのも、もう少し――。 「好きな野菜」の常連で、「保存が効く」「いろいろな料理に使える」「年間を通してあまり価格が変動しない」という点からも、使い勝手のいい人気食材でもある。 ところが、そんな“優等…続きを読む

じゃがいもを食べ過ぎると高血圧のリスクが高まる!?血糖値も上げる研究結果が…
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太