「食の安全・栄養」の記事一覧

サラダを“殺す”ドレッシング〜無農薬の野菜が食品添加物まみれで台なしに!

無農薬・無化学肥料で栽培された新鮮な野菜をサラダにしても、ドレッシング(洋風)が添加物まみれでは台なしだ。 では、どのようなドレッシングを選べばいいのか? 2つの製品を具体的に取り上げて比較してみた。●キューピー「フレンチドレッシング(白)」 品名は「食用植物…続きを読む

サラダを“殺す”ドレッシング〜無農薬の野菜が食品添加物まみれで台なしに!

愛犬にビタミンCは必要なし!? ペットに必要なサプリメントは人間とは異なる

昨年より食品業界に導入された機能性表示制度によって、「○○に効く!」「○○に良い!」などのキャッチコピーが可能になった。 最もわかりやすくなったのはサプリメント類ではないだろうか。これまでは何に効くのか曖昧にしか表現できなかったサプリメント商品が、体のどこにどのように良…続きを読む

愛犬にビタミンCは必要なし!? ペットに必要なサプリメントは人間とは異なる

野菜、果物の値段が下がると心筋梗塞や脳卒中による死亡率が低下する!?

果物や野菜の価格を下げ、ジャンクフードを値上げすることにより心疾患と脳卒中による死亡を大幅に低減できる可能性があることが、米国の研究から示唆された。これらの結果は、米フェニックスで開催された米国心臓協会(AHA)会議で発表された。やっぱり果物と野菜は健康にいいのか?という基…続きを読む

野菜、果物の値段が下がると心筋梗塞や脳卒中による死亡率が低下する!?
トップアスリートは実はインソールを愛用していた!パフォーマンス向上に貢献
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第3回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」
第2回「外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆