「アンチエイジング」の記事一覧

「フェイスリフト」で若返りはアリ? 微妙な評価と危険なリスクのあいだ……

元大統領まで整形手術を受けたことを公表した韓国ほどではないが、日本でも「プチ整形」という言葉が定着し、美容外科クリニックを訪れるハードルは年々低くなっている。 二重まぶたにしたい、鼻を高くしたい、口角を上げたい、胸を大きくしたい、脱毛したい――美しさの追求の気概は男女問…続きを読む

「フェイスリフト」で若返りはアリ? 微妙な評価と危険なリスクのあいだ……

バトミントン、テニス、卓球……「ラケット競技」を行うと長生きできるって本当?

今夏のリオ五輪では、バドミントンの女子ダブルスで髙橋礼華・松友美佐紀ペアが堂々の金メダルを獲得。卓球の男子団体で水谷隼・丹羽孝希・吉村真晴トリオが銀に輝き、水谷選手はシングルスでも銅を手にした。 同じく銅メダルの顔ぶれを思い出せば、テニスの男子シングルで錦織圭選手が。卓…続きを読む

バトミントン、テニス、卓球……「ラケット競技」を行うと長生きできるって本当?

冷水シャワーを浴びてポカポカ、「冷え性」を解消! 自律神経を刺激して<引き締め>で若返り

9月25日、冬を前に冷え込みが厳しくなってきた英国北部のドルリッジ湾で、毎年恒例のヌーディスト(裸体)イベント、「ノースイースト・スキニー・ディップ(North East Skinny Dip)」が開催された。 数百人の参加者が、真っ裸で冷たい海に飛び込んで海水浴を楽し…続きを読む

冷水シャワーを浴びてポカポカ、「冷え性」を解消! 自律神経を刺激して<引き締め>で若返り
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘