「医療」の記事一覧

スマホは使うほど幸せが減る!? 幸福度が高かった1日の利用時間は……

昨年(2017年)末、文部科学省が発表した「学校保健統計調査」によれば、裸眼視力1.0未満の小中学生割合が過去最高を記録。文科省の見解はスマートフォンやゲーム機の長時間利用など生活習慣の影響が出た、というものだった。 ただし、この「デジタル機器漬け」と「近視増加」の相乗…続きを読む

スマホは使うほど幸せが減る!? 幸福度が高かった1日の利用時間は……

オバマケア見直しでがん発見が遅れる!? がん死亡率の低下に貢献したメリットとは

先日、米国がん協会(ACS)が発表した報告書『がん統計2018年版(Cancer Statistics 2018)』によると、米国内の2015年がん死亡率は前年比で1.7%低下――1991年以降、毎年続いてきた低下傾向を更新する朗報が判明した。 また、この10年間で米国…続きを読む

オバマケア見直しでがん発見が遅れる!? がん死亡率の低下に貢献したメリットとは

ズレた「体内時計」は朝食で時刻合わせ~「時計遺伝子」が明かす病気の原因

2017年のノーベル生理学・医学賞は「時計遺伝子」とそのメカニズムを発見した米ブランダイス大学のホール博士、ロスバシュ博士、ロックフェラー大学のヤング博士の3氏に授与された。 時計遺伝子とは、生物の体に備わる「体内時計」のしくみを生み出している遺伝子のこと。時計遺伝子に…続きを読む

ズレた「体内時計」は朝食で時刻合わせ~「時計遺伝子」が明かす病気の原因
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫