「医療」の記事一覧

外国人労働者・旅行者による未払い医療費には医療通訳が有用

私が勤務する都立墨東病院には昼夜問わず多くの外国人患者が受診する。循環器内科医としての日常診療の傍ら、華人である私のもとには緊急での中国語通訳の依頼が来る。先日あった事例を紹介したい。日本での医療保険未加入の女性の治療費は300万円 患者は60歳代の女性で、路上で意…続きを読む

外国人労働者・旅行者による未払い医療費には医療通訳が有用

早期死亡リスクを低減させるのは“笑い”の習慣化 「笑う門には福来る」は本当だった!

あなたの暮らしに“笑い”は足りているだろうか? 「笑う門には福来る」の言葉どおりと言おうか、『Journal of Epidemiology』(4月6日オンライン版)に“笑いの効用”が報告された。 山形大学医学部看護学科教授の櫻田香氏らが導き出した新たな知見によれば、生…続きを読む

早期死亡リスクを低減させるのは“笑い”の習慣化 「笑う門には福来る」は本当だった!

ジムへ行くなら夜がいい! 仕事後の疲労回復に有効で睡眠の質もよくなる

進学・就職・人事異動などに伴う引っ越しが一段落する4月、新年度を機に“ジム通い”を決断する人は多い。フィットネスクラブも退会と入会が錯綜するこの時期に合わせてキャンペーンを行う。 しかし、入会はするものの継続できずに脱落する人もまた、多い。特に多忙なビジネスパーソンは、…続きを読む

ジムへ行くなら夜がいい! 仕事後の疲労回復に有効で睡眠の質もよくなる
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真