「サプリメント」の記事一覧

「リポビタンD」は国民的な栄養ドリンク~世界16カ国以上に50年間で350億本を出荷

「レッドブル」創業者の孫が、警官をひき逃げし死亡させたとして、現在、国際手配されている。その外電を読み、即座に今回紹介する商品名を連想した方は、かなりの栄養ドリンク通だ。 いまや多くの説明もいらぬほど、日本の受験生や残業組にも人気が定着した「レッドブル」。実はオーストリ…続きを読む

「リポビタンD」は国民的な栄養ドリンク~世界16カ国以上に50年間で350億本を出荷

『オロナミンC』は効く! ? 国民的飲料が「医薬品」になれなかった意外なワケ

昭和の子どもたちにとって『オロナイン軟膏』は、「痛いの痛いの飛んでけぇ~」を具現化したような塗り薬だった。遊びで擦り剥いても、蚊に刺されても、軽い火傷を負った時も、とにかく「オロナインを塗っときなさい!」という親のコトバに従えば、妙に安心できる効果がアノ軟膏にはあった。…続きを読む

『オロナミンC』は効く! ?  国民的飲料が「医薬品」になれなかった意外なワケ

「牛乳と便秘薬」「コーラと鎮痛剤」「アボカドと抗うつ薬」はNG!「薬」との危険な飲み合わせ

寒さが厳しくなり、風邪やインフルエンザ、ウイルス性の胃腸炎にも注意を払いたいこの季節。病院で薬を処方してもらったり、受診するまではなくとも念のために市販薬に手が伸びたりする人も増えてくるだろう。 市販薬か処方薬かを問わず、私たちが薬を飲むときは大抵、「いつ飲むか」「どれ…続きを読む

「牛乳と便秘薬」「コーラと鎮痛剤」「アボカドと抗うつ薬」はNG!「薬」との危険な飲み合わせ
アトピーの元凶は「スキンケアの常識」!「肌に優しい洗顔料」など存在しない
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第2回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。第1回「アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも」

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆