「性・生殖」の記事一覧

<カリスマ美容師>に「薄毛」はいない! ? 彼らには共通する<3つの生活習慣>が……

男性美容が注目される昨今、メンズ用のスキンケアやコスメ商品は花盛り。この数年、売り上げも堅調だ。なかでも「薄毛」の悩みに関しては、<カバーする>から<甦らせる>時代に解決策が大きくシフトし、その注目度も高い。 とはいえ、なにをどうしたら薄毛にならない、また改善できるのか…続きを読む

<カリスマ美容師>に「薄毛」はいない! ? 彼らには共通する<3つの生活習慣>が……

ED治療薬「バイアグラ」は心臓にも効く? 心疾患「ステント治療」でも有効だと判明!

ED治療薬「バイアグラ」の意外な効果が判明した。 男性の勃起不全(ED)に対する効果があるとされる「シルデナフィル(商品名:バイアグラ)」が、虚血性心疾患に対する「ステント治療」でも有効である――。 ソウル大学病院(韓国)のHan-Mo Yang氏らの研究チームが、…続きを読む

ED治療薬「バイアグラ」は心臓にも効く? 心疾患「ステント治療」でも有効だと判明!

遺伝性の「乳がん」「卵巣がん」の発症リスクが最も高まる年齢は30歳代と50歳代!

英ケンブリッジ大学公衆衛生・プライマリケア学のAntonis Antoniou氏らは、「BRCA1遺伝子」や「BRCA2遺伝子」に変異がある女性が「乳がん」や「卵巣がん」を発症するリスクが最も高まる年齢などを明らかにした研究結果を『Journal of the Americ…続きを読む

遺伝性の「乳がん」「卵巣がん」の発症リスクが最も高まる年齢は30歳代と50歳代!
「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは? 
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」前編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。京野アートクリニック高輪の院長である京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真