「性・生殖」の記事一覧

性器を負傷した兵士、死亡ドナーからの移植で性機能回復!

もし男性が性器を失えば、どれほど深い失望や悲哀に襲われるものだろうか? アフガニスタンの戦場で地雷の爆発によって負傷した兵士に、陰茎、陰嚢、一部の腹壁を移植する手術を執刀したのは、米ジョンズ・ホプキンス大学形成再建外科教授のW. P. Andrew Lee氏らの手術チーム…続きを読む

性器を負傷した兵士、死亡ドナーからの移植で性機能回復!

性同一性障害の「性別適合手術」が保険適用に! 戸籍の性別変更で人生が変わる

最近、タレントのGENKINGが、体も戸籍上も「女性」になったことをテレビ番組で告白し、話題を呼んだ。昨年、タイで性別適合手術を受けたという。 性別適合手術とは、体と心の性が一致しない「性同一性障害(GID)」の人が、体を心の性に合わせるための手術だ。 具体的には、…続きを読む

性同一性障害の「性別適合手術」が保険適用に! 戸籍の性別変更で人生が変わる

「産後クライシス」夫婦の約半数が経験 学術的な調査で判明した産後クライシスの原因とは

岡山大大学院保健学研究科の中塚幹也教授らの研究チームは、出産を経験した女性の約半数が出産後2年以内に夫婦の愛情が急速に冷え込む「産後クライシス」に陥ったとする調査結果をまとめた。しかも産後クライシスが始まった時期は、「出産後3カ月以内」が8割近くを占めたという(「朝日新聞」…続きを読む

「産後クライシス」夫婦の約半数が経験 学術的な調査で判明した産後クライシスの原因とは
自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣
インタビュー「訪問看護ステーション」前編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営するのは大河原峻氏に、今回は同社の設立のきっかけや展望について話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛