「心臓/血管」の記事一覧

エコノミークラス症候群などを防ぐ「貧乏ゆすり(ジグリング)」の驚異的な効用

誰が言い放ったのだろうか――。「笑えるうちは貧乏じゃない!」。我が来し方を振り返りつつ、そうかもしれないとつくづく考える。笑える貧乏に何か利点があるか否かは怪しいが、日常的な貧乏ゆすりは、健康にいい明らかな理由があるらしい。 米国ミズーリ大学のジェイム・パディラ助教授(…続きを読む

エコノミークラス症候群などを防ぐ「貧乏ゆすり(ジグリング)」の驚異的な効用

血圧値が測定日によって大きく異なる人は「認知症リスク」が2倍も高い!

高血圧気味の方ならば「血圧日内変動」というコトバもよくご存じだろう。読んで字の如く、血圧はさまざまな要因から1日の中で上がったり下がったりしているものだ。 一方、上の数値(収縮期血圧)から下の数値(拡張期血圧)を差し引いた値が「脈圧」。こちらは動脈硬化が進むにつれて上昇…続きを読む

血圧値が測定日によって大きく異なる人は「認知症リスク」が2倍も高い!

国内喫煙者(約2000万人)が電子タバコ「IQOS」「ブルーム・テック」に転向!?

本気で「禁煙国家」をめざしているオーストラリアでは、2012年から厳しいPR規制を実施しており、タバコ各社の商標やロゴマークの使用も認められていない。代わりに統一デザインの箱面には、喫煙が原因で病気になった患者らの痛ましい肖像が刷り込まれている。 そんな思わず喫煙意欲を…続きを読む

国内喫煙者(約2000万人)が電子タバコ「IQOS」「ブルーム・テック」に転向!?
アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第1回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。皮膚の症状と心の問題はどのように関係するのか? 普段の生活でどのような注意をしたらいいのか? 須階医師に話を聞いた。

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔