「心臓/血管」の記事一覧

心筋梗塞は1時間以内の救急処置が要 旅行中でも15分以上続く痛みは躊躇せず電話を

旅行者の自然死。その主因は心血管疾患だが、旅行中に心筋梗塞を発症した患者の長期予後はこれまで不明だった。 順天堂大学静岡病院循環器内科の西尾亮太氏らのグループは「心筋梗塞を発症した旅行者は地域住民よりも、年齢が若く急性心筋梗塞の有病率も高く、心臓の主要な動脈が閉塞した重…続きを読む

心筋梗塞は1時間以内の救急処置が要 旅行中でも15分以上続く痛みは躊躇せず電話を

眉間のシワは心臓病の兆候? 死亡リスクは10倍も! シワの深さは動脈硬化が原因?

眉間のシワは心臓の状態が悪い徴候――。そんな可能性を示したフランスの研究結果が「欧州心臓病学会」(ESC 2018、8月25~29日、ミュンヘン)で発表された。 年齢の割に眉間のシワが深い人は心臓病が原因で死亡するリスクが高く、さまざまなリスク因子で調整後でも、眉間にシ…続きを読む

眉間のシワは心臓病の兆候? 死亡リスクは10倍も! シワの深さは動脈硬化が原因?

『ブラックペアン』 患者が母親でも二宮和也の手術はまったくぶれない!

今回、渡海先生(二宮和也)の母親が患者となって話が進みました。毎回おいしいお米を送ってきていた母親ですね。その母親の病気は左房粘液種。しかも左房の肺静脈に取り残した腫瘍。そして和解金2000万の要求!突然の患者サイドとしてもぶれないニノの2000万の賠償金請求に思わず吹き出…続きを読む

『ブラックペアン』 患者が母親でも二宮和也の手術はまったくぶれない!
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆