「2016年8月」の記事一覧

琴奨菊も取り入れた「マインドフルネス」とは? 外資系企業でもブームのストレスに負けない瞑想法

瞑想、呼吸、ヨガなどによって雑念を捨てる。意識を集中して精神力をコントロールする。ストレスに負けないマインドを培う――。そんなロバスト(頑強)なメンタル・エクササイズ、それが「マインドフルネス」だ。心理学的治療の一つで、「マインドフルネス・ストレス低減法」ともいう。 日…続きを読む

琴奨菊も取り入れた「マインドフルネス」とは? 外資系企業でもブームのストレスに負けない瞑想法

強力なオルガスムを求めて高知東生、押尾学、ASKAが陥った<ドラッグセックス> で勃起不全に!?

2004年、性科学の新たな知見が世界の注目を浴びた。米国の性科学研究者のJohnson、Phelps、Cottlerらは、共同研究論文『コミュニティの疫学的サンプルにおける性機能不全と薬物使用との関連性』を発表したからだ。 この共同研究によれば、Johnsonらは198…続きを読む

強力なオルガスムを求めて高知東生、押尾学、ASKAが陥った<ドラッグセックス> で勃起不全に!?

自律神経失調症に対する治療では「背骨」へのアプローチで大きな効果が現れる!?

自律神経失調症の患者数が増加し、症状を改善する枕などの売り上げが好調らしい。発症はストレスや過労の他にさまざまな要因が考えられているが、その治療方法としては自律神経調整薬、運動・食事指導、東洋医学的アプローチなどさまざまだが、決定打が無いといわれる。体のさまざまな不調の…続きを読む

自律神経失調症に対する治療では「背骨」へのアプローチで大きな効果が現れる!?
除菌で虫歯と歯周病を予防する「3DS」~薬を塗ったマウスピースを5分間はめるだけ
インタビュー 口腔内を除菌して全身疾患を予防する「3DS除菌」② 鶴見大学歯学部・探索歯科講座 花田信弘教授/山田秀則助教

第1回:口腔内の雑菌は100億個以上~<除菌治療>が歯周病と生活習慣病を防ぐ!
虫歯や歯周病の原因菌が、生活習慣病を引き起こす発症リスクになることがわかっているため、今後は虫歯や歯周病を直接治療するだけに留まらず、「予防歯科」の必要性が近年ますます高まってくる。鶴見大学歯学部付属病院では、3DSという治療法を用いて、歯科治療のみならず、全身疾患の予防を目的に画期的な専門外科を開設している。

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔