「食の安全・栄養」の記事一覧

ハイカカオチョコレートの過剰摂取に注意!カカオに残留農薬成分や金属が含まれることも

いまさらだがチョコレートブームだ。中でも数年前から美と健康に良いと評判なのが、カカオの含有量が70%以上の「ハイカカオチョコレート」。美意識の高いモデルやタレントがハイカカオチョコレートの効果をブログやバラエティー番組で喧伝することで一躍人気商品に。 しかし、本当にそん…続きを読む

ハイカカオチョコレートの過剰摂取に注意!カカオに残留農薬成分や金属が含まれることも

エナジードリンクの新たな危険性が判明、ストレスホルモンも血圧も急上昇!

エナジードリンクの飲みすぎによるカフェインの過剰摂取で26歳の健康な男性が死亡した事件が注目されている。1日に8本~10本のエナジードリンクを飲んでいたとされているので、何らかの健康被害が出てもおかしくは無い。しかし、エナジードリンクの危険性に関する新たな研究がある。たった…続きを読む

エナジードリンクの新たな危険性が判明、ストレスホルモンも血圧も急上昇!

トランス脂肪酸の全面禁止のメリットとは? 英国では最大約489億円の経済効果!?

マーガリンやショートニングなど化学的に作られた食用油脂や、それを使ったインスタント食品やスナック菓子など、さまざまな加工食品に含まれる「トランス脂肪酸」。多くの研究で、冠動脈疾患との関連性が指摘され、健康への悪影響が懸念されている。 世界各国では、それぞれの食習慣や疾病…続きを読む

トランス脂肪酸の全面禁止のメリットとは? 英国では最大約489億円の経済効果!?
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆