「2014年10月」の記事一覧

最初につまずくと修正しづらい介護~その 「入り口」を間違えないために

上司や部下だけでなく取引先からも人望の厚かった有能な社員が、退社しなくてはならなかった理由は親の介護だった――。 いまビジネスの世界で問題になりつつある「介護による離職」。これを食い止めるにはどうしたらよいのか? 介護者の支援事業を行うNPO法人「介護者サポートネットワ…続きを読む

最初につまずくと修正しづらい介護~その 「入り口」を間違えないために

4人に1人がかかる認知症、新たな予防法発見?長寿遺伝子「サーチュイン」とは?

【ビジネスジャーナル初出】(2014年10月) 高齢化が進むとともに増えている認知症患者。厚生労働省の調査によると、平成24年の時点で推計462万人、認知症になる可能性がある軽度認知障害の65歳以上の高齢者も約400万人いると推計され、高齢者では4人に1人が認知症の予備軍だ…続きを読む

4人に1人がかかる認知症、新たな予防法発見?長寿遺伝子「サーチュイン」とは?

NASAが「睡眠障害」を解決する!?  宇宙飛行士が抱える寝不足問題の原因とは?

一般人の宇宙旅行も、そう遠くない将来に実現しそうである。ただし、睡眠障害をわずらうというリスクはありそうだ。 これまで宇宙に飛び立ってきた宇宙飛行士たちは、かなりの睡眠障害に陥ってきた。このほどNASA、(アメリカ航空宇宙局)が資金を提供して行われた研究によって、宇宙飛…続きを読む

NASAが「睡眠障害」を解決する!?  宇宙飛行士が抱える寝不足問題の原因とは?
若いうちのEDは動脈硬化注意のサイン~不妊の原因の半分は男性である!
インタビュー「目指せフサフサピンピン!男性専門クリニック」第3回・メンズヘルスクリニック東京・小林一広院長

テストステロン(男性ホルモン)の存在に着眼し、AGA(男性型脱毛症)治療、男性皮膚治療、男性更年期、前立腺がんのサポート、男性不妊など、男性の外見や内面の健康に関わる様々な治療を独自の視点から行うメンズヘルスクリニック東京(東京・丸ノ内)の小林一広院長。第3回目は「男性妊活・男性力」について。
第1回AGA治療はコスパが重要~薄毛の悩みを抱える人は1200万人
第2回男性6人に1人が「隠れ更年期障害」! 更年期障害は女性だけの病気じゃない!!

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘