「2015年11月」の記事一覧

祝・紅白出場の星野源~くも膜下出血で救急搬送&再発宣告を乗り越えて

今が旬の売れっ子俳優にしてシンガー・ソングライターの星野源さん(34)が第66回紅白歌合戦への初出場を決めた。5月発売の新曲「SUN」は配信ランクで軒並み首位、8月の武道館公演も大成功させて、“働く男”星野源の2015年が白組歌手として手締めされる次第だ。 松尾スズキ…続きを読む

祝・紅白出場の星野源~くも膜下出血で救急搬送&再発宣告を乗り越えて

“美容医療”の世界が変わる! 豊胸、若返り、薄毛治療などに最新の再生医療を導入

みなさんは「美容医療」と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか? または、「美容医療」という分野にピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんね。 私が美容外科医になって12年が経ちます。当時、外科医として総合病院に勤務をしていた私は、医学部時代からの親しい同僚に「美容外…続きを読む

“美容医療”の世界が変わる! 豊胸、若返り、薄毛治療などに最新の再生医療を導入

「記憶」が私を太らせる! 肥満の人の脳は高カロリーの食べ物に反応しやすい!?

人間の食欲と記憶は、密接に関係している――。 こんなエピソードがある。日本人の女子学生が米国に留学し、現地の女子学生とルームシェアをしたときのこと。引越しの日、2人は荷物を運び込み、部屋が片付いたのは夜遅く。くたくたになった2人は、昼も夜も食べていないことに気づいた。そ…続きを読む

「記憶」が私を太らせる! 肥満の人の脳は高カロリーの食べ物に反応しやすい!? 
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志