「食の安全・栄養」の記事一覧

カーリングや将棋で注目の「おやつタイム」は脳の働き方改革か?

平昌オリンピックで話題になった「おやつタイム」。熱戦を見せるカーリングのハーフタイムに選手たちが口にする果物などのおやつにも、視聴者の興味が注がれた。 カーリング女子日本代表がハーフタイムに食べたチーズケーキ「赤いサイロ」は、製造元・「清月」に注文が殺到して通販サイト…続きを読む

カーリングや将棋で注目の「おやつタイム」は脳の働き方改革か?

母乳の味は母親の食事で変わる? カレーを食べると羊水が黄色くなりスパイスの匂いが

ネットを検索していると、お母さんが脂っこい食事を食べると母乳が「まずく」なるとか、「おいしい」母乳にするためには白米が一番、という説をよく目にします。一方で、お母さんの食事と母乳は関係ありません、ときっぱり断言するドクターもいます。一体何を信じたら良いのでしょうか?味覚…続きを読む

母乳の味は母親の食事で変わる? カレーを食べると羊水が黄色くなりスパイスの匂いが

銀杏の食べすぎで死亡例!食べすぎると危ない意外な食品とは?

秋の味覚を堪能する間もなく、いきなり冬の寒さが訪れて、今年も鍋の季節がやってきた。 食欲(の秋)派にとってはなんのことはない、舌鼓がとまらない二季が衣替えした程度の話かもしれないが、それは同時に「食べ過ぎ」に注意したい期間の到来でもあろう。 そこで今回は、盃を重ねる…続きを読む

銀杏の食べすぎで死亡例!食べすぎると危ない意外な食品とは?
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波