「食の安全・栄養」の記事一覧

全米で話題のダイエット「CICO」に非難続出! 「減量さえすればいい」の本末転倒

仲間とわいわい言いながら頬ばるジャンクフードも、給料日の「ご褒美」についつい大人買いしてしまうスィーツ類も遠慮なく、どうぞどうぞ――。ただし、一つだけシンプルなルールを守って欲しい。 毎日必ず摂取カロリーを計算してメモし、それを上回るカロリーを運動で消費してくださいね。…続きを読む

全米で話題のダイエット「CICO」に非難続出! 「減量さえすればいい」の本末転倒

糖質制限中にオススメ! ロカボなおやつ10選~ストレスフリーな糖質制限のために

言葉はそのものは定着したが、まだまだ誤解が多い「糖質制限」。「ダイエットだから間食はダメ」というのは大きな勘違い。実は間食するほうが血糖をコントロールしやすいのだ。 今回は「低糖質おやつベスト10」と「糖質量」を紹介しよう。ポイントは「ロカボな低糖質おやつ」。なお「炭水…続きを読む

糖質制限中にオススメ! ロカボなおやつ10選~ストレスフリーな糖質制限のために

「リポビタンD」は国民的な栄養ドリンク~世界16カ国以上に50年間で350億本を出荷

「レッドブル」創業者の孫が、警官をひき逃げし死亡させたとして、現在、国際手配されている。その外電を読み、即座に今回紹介する商品名を連想した方は、かなりの栄養ドリンク通だ。 いまや多くの説明もいらぬほど、日本の受験生や残業組にも人気が定着した「レッドブル」。実はオーストリ…続きを読む

「リポビタンD」は国民的な栄養ドリンク~世界16カ国以上に50年間で350億本を出荷
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆