「食の安全・栄養」の記事一覧

流行りの「ジャーサラダ」に注意! 「携帯」「日持ち」に過信は禁物?

透明なビンに色鮮やかな野菜を詰めた「ジャーサラダ」が大人気だ。ヘルシーなランチを志向するニューヨークのオフィスワーカーが持参し、数年前からブームになっている。日本でもカフェメニューやデパ地下、店頭でのテイクアウトと、いずれも流行の兆しを見せる。 ジャーサラダを美しく、…続きを読む

流行りの「ジャーサラダ」に注意! 「携帯」「日持ち」に過信は禁物?

添加物の本当の怖さは味覚の破壊! それが「塩分」「油分」「糖分」の摂りすぎにつながる

前回、本来であれば安全であるはずの食品添加物の中にも、限りなくブラックに近いものが数々あるという話をしたが、食品添加物にはこの「安全性」とは別の怖さがある。実はこれが、食品添加物の持つ本当の怖さかもしれない――。 そもそも私たちのカラダは、「塩分」「油分」「糖分」などの…続きを読む

添加物の本当の怖さは味覚の破壊! それが「塩分」「油分」「糖分」の摂りすぎにつながる

コンビニでも美味い減塩弁当が買える!? 国立循環器病研が「かるしお認定」をスタート

日本では成人の3人に1人、高齢者の3人に2人が高血圧と診断されている。高血圧は言うまでもなく脳卒中や心臓病のリスクファクターであり、その予防と治療は今や国民的な課題。そこで大切なのが、毎食の塩分コントロールだ。 厚生労働省が推奨する日本人の1日当たりの食塩摂取量の目標値…続きを読む

コンビニでも美味い減塩弁当が買える!? 国立循環器病研が「かるしお認定」をスタート
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛