「食の安全・栄養」の記事一覧

牛乳の「体に悪い」「完全栄養食品」説の真実〜“本当の”牛乳アレルギーは命にかかわる

昨年、元オセロの松嶋尚美さんが、「牛乳は有害だから子どもに飲ませていない」とテレビ番組で発言し、ネット上で波紋を広げた。松嶋さんは、保育所や幼稚園でも子どもに飲ませないよう伝えていたという。 その根拠は、人づてに聞いた「牛乳を飲むとカルシウムが尿と一緒に排泄される」「乳…続きを読む

牛乳の「体に悪い」「完全栄養食品」説の真実〜“本当の”牛乳アレルギーは命にかかわる

BBQ(バーベキュー) で食中毒を防ぐには「ある道具」の使い方がポイント!?

いよいよGW突入で首都圏近郊のバーベキュー場は満員御礼必至だ。日本バーベキュー協会の概算では、国内のBBQ(バーベキュー)人口は約4500万人、3人に1人が〝BBQ民〟なんだとか。 お隣組の家族同士ならば「ご近所の絆の確認」、独身者なら「建前の効く合コン」として定着した…続きを読む

 BBQ(バーベキュー) で食中毒を防ぐには「ある道具」の使い方がポイント!?

安全な「市販ラー油」の選び方は? 「天然色素」の表示にダマされてはいけない

麻婆豆腐や餃子には欠かせないラー油。家庭でも簡単に作れるので、できれば手作りラー油を使いっていただきたい。もし市販品を使う場合は、余計な添加物が使われていないかをよくチェックすること。そして、「食べるラー油」がブームにもなったが、味覚を狂わす原因になりかねないので、子どもに…続きを読む

安全な「市販ラー油」の選び方は? 「天然色素」の表示にダマされてはいけない
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆