「薬」の記事一覧

今度は田口&小嶺が逮捕、医療用大麻への誤解と悪影響はないか?

3月20日、朝日新聞は「大麻*含むてんかん薬 使用可能に」と報道しました。参院沖縄・北方問題特別委員会の場で、医師でもある参議院議員秋野公造氏の質問に答える形で大麻*を原料とする医薬品(以下「医療大麻*」と記述)の扱い方について厚労省が見解を示したという内容です。(注1)(…続きを読む

今度は田口&小嶺が逮捕、医療用大麻への誤解と悪影響はないか?

発毛剤・育毛剤・養毛剤はどこがどう違う 賢い選択とは?

ドラッグストアにずらりと並ぶヘアケア商品。薄毛対策のコーナーは百花繚乱、様々なケア用品が販売されている。ところで、発毛剤・育毛剤・養毛剤はどこがどう違うのかをご存知だろうか。 大まかに区別すると発毛剤は疾患や症状を治療する医薬品で、育毛剤は症状を予防する医薬部外品。養毛…続きを読む

発毛剤・育毛剤・養毛剤はどこがどう違う 賢い選択とは?

カビ取り剤の危険度を徹底検証!人体や環境にどんな悪影響を及ぼすのか?

まだまだカビが気になる季節。 カビは、環境中の「水分」と一定量の「栄養」があれば成長し、1円硬貨ほどの面積中にカビの胞子が約1000億個以上も存在しています。それを放置しておけば、胞子は周囲に飛散し、瞬く間にカビは拡大します。 カビの胞子や菌糸は鼻粘膜や気管支などに…続きを読む

カビ取り剤の危険度を徹底検証!人体や環境にどんな悪影響を及ぼすのか?
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇