「ヘルスケア」の記事一覧

効果的にやせたければ朝食前に運動を~「炭水化物」の不足状態が「脂肪」を燃やす

ボディラインが気になる薄着の季節――。「無理なくやせる」には、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が最適だといわれている。 しかし「頑張っているつもりなのに、ちっともお腹が凹まない……」というお悩みはよくあるもの。食事に気を使わず何となく有酸素運動をするだけでは、体…続きを読む

効果的にやせたければ朝食前に運動を~「炭水化物」の不足状態が「脂肪」を燃やす

夏の酷暑は「サウナ」で乗り切る!汗腺を開き自律神経を整える秘訣は「水風呂」にアリ

気象庁は5月24日、6月から8月までの3カ月間の長期予報を発表した。予報によると、この夏は全国的に気温が高く、降水量はほぼ平年並みの見通しだ。 地球温暖化の影響も相まってか、近年では「夏=猛暑」の記憶ばかり。今年も猛暑・酷暑の可能性が高いようだ。「サウナ」で汗腺が開…続きを読む

夏の酷暑は「サウナ」で乗り切る!汗腺を開き自律神経を整える秘訣は「水風呂」にアリ

ジャンクフード、砂糖、ソーダに課税~導入の進む「肥満税」が世界を救う?

先月(2017年1月)末、インドで「肥満税」の導入が報じられた。太っている人から、税金を余計に取るというわけではない。肥満や糖尿病など、生活習慣病につながりやすい食品に課税する制度である。 報道によれば、健康や衛生、都市開発担当者による検討グループがナレンドラ・モディ首…続きを読む

ジャンクフード、砂糖、ソーダに課税~導入の進む「肥満税」が世界を救う?
「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは? 
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」前編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。京野アートクリニック高輪の院長である京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真