「美容・整形」の記事一覧

ヘアオイルの効果的な使い方 乾燥ケアからボリュームアップまで叶う優れもの!

空気の乾燥の厳しいシーズンは、髪にもパサつきやダメージを及ぼします。髪に潤いが不足すると、ヘアスタイルはまとまりにくくなり、広がりやうねりが顕著に現れます。髪がキマらないと顔まで疲れた印象になってしまうので、困っている人も多いのではないでしょうか。 そこで活用したいのが…続きを読む

ヘアオイルの効果的な使い方 乾燥ケアからボリュームアップまで叶う優れもの!

綺麗なグレイヘアは難度が高すぎる! 白髪染めで髪を傷ませないコツとは?

最近は「自分らしく」「年齢に抗わず」「自然体で」など、あるがままの自分を受け入れる“ナチュラルビューティ”が注目されており、白髪を染めない「グレイヘア」も話題となっています。アナウンサーの近藤サトさんが「白髪染めを止めた理由」をメディアで語ったことが、広く認知されるきっかけ…続きを読む

綺麗なグレイヘアは難度が高すぎる! 白髪染めで髪を傷ませないコツとは?

深い「ほうれい線」も改善する皮膚再生治療とは?濃縮した血小板に成長因子を加える「FGF添加PRP療法」

PRP(自己多血小板血漿:Platelet Rich Plasma)という治療法を聞いたことがあるだろうか? 自己血から採取した血小板を濃縮し、傷やシワなどの患部に注入。傷やほうれい線、シワなどを改善していく。しかし効果には個人差があり、結果への満足度は5割程度に留まってい…続きを読む

深い「ほうれい線」も改善する皮膚再生治療とは?濃縮した血小板に成長因子を加える「FGF添加PRP療法」
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆