「メタボ・糖尿病」の記事一覧

ビール、ワイン、日本酒好きに朗報! 酒類は糖尿病のリスクと関連性がない

職場の歓送迎会、お花見……酒好きにとっては心ときめく春。しかし、血糖値の高さを気にしている人は、「ぐっと我慢」のシーンが増えるかもしれない。 肥満や血糖値が気になり、「ビールや日本酒を避け、焼酎などの蒸留酒を飲むようにしている」という人は多い。ご存じのとおり、醸造酒(ビ…続きを読む

ビール、ワイン、日本酒好きに朗報! 酒類は糖尿病のリスクと関連性がない

恐ろしい低血糖脳症〜糖尿病治療薬「インスリン」を大量注射で自殺未遂!その重い代償とは?

現在、我が国では、食生活の欧米化、運動不足などが誘因となって、糖尿病患者が爆発的に増加している。2012年の国民健康・栄養調査によると、糖尿病患者は実に950万人にも達しており、治療を受けていない人も含めると、その数はさらに多いとされている。 今回は、最近、筆者が治療し…続きを読む

恐ろしい低血糖脳症〜糖尿病治療薬「インスリン」を大量注射で自殺未遂!その重い代償とは?

<噛む力>の低下が日本人をダメにする~明らかになった肥満や生活習慣病との関係

昔は、親が子どもに対して口うるさく「ご飯はよく噛んで食べなさい」と言ったものだ。 ところが、数十年前から柔らかい食べ物が増えて食生活が変化し、<噛まない>日本人が増えた。グルメ番組のレポートでも、柔らかい食感はおいしいさの判定を大きく左右するほどだ。 この<噛まない…続きを読む

<噛む力>の低下が日本人をダメにする~明らかになった肥満や生活習慣病との関係
精神鑑定「責任能力なし」~重大な他害行為を行った精神障害者の治療病棟では……
インタビュー「重大な他害行為を行った精神障害者の治療」第1回 国立精神・神経医療研究センター病院・第2精神診療部長:平林直次医師

重大な事件を犯しても「責任能力を問えない」と判断された精神障害者は、その後どのような処遇を受けているのだろうか? 他害行為を行なった精神障害者の治療を行う「医療観察法病棟」を担当する国立精神・神経医療研究センター第2精神診療部長の平林直次医師に知られざる治療の実情について訊いた。

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛