「メタボ・糖尿病」の記事一覧

糖尿病の人が安全に運転するには……事前チェックで防ぐ、クルマに常備すべきモノ

糖尿病の患者は、運転中の低血糖発作で事故を起こすことがある。 大阪市中央区の御堂筋で平成26年6月、乗用車が暴走し3人が重軽傷を負った事故が発生。糖尿病に伴う低血糖症で意識が低下した状態で車を運転したとして、運転手は自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の罪に問われた。…続きを読む

糖尿病の人が安全に運転するには……事前チェックで防ぐ、クルマに常備すべきモノ

ビール、ワイン、日本酒好きに朗報! 酒類は糖尿病のリスクと関連性がない

職場の歓送迎会、お花見……酒好きにとっては心ときめく春。しかし、血糖値の高さを気にしている人は、「ぐっと我慢」のシーンが増えるかもしれない。 肥満や血糖値が気になり、「ビールや日本酒を避け、焼酎などの蒸留酒を飲むようにしている」という人は多い。ご存じのとおり、醸造酒(ビ…続きを読む

ビール、ワイン、日本酒好きに朗報! 酒類は糖尿病のリスクと関連性がない

ジャンクフード、砂糖、ソーダに課税~導入の進む「肥満税」が世界を救う?

先月(2017年1月)末、インドで「肥満税」の導入が報じられた。太っている人から、税金を余計に取るというわけではない。肥満や糖尿病など、生活習慣病につながりやすい食品に課税する制度である。 報道によれば、健康や衛生、都市開発担当者による検討グループがナレンドラ・モディ首…続きを読む

ジャンクフード、砂糖、ソーダに課税~導入の進む「肥満税」が世界を救う?
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘