「2018年11月」の記事一覧

子宮内にもフローラがある! 検査結果で不妊治療や女性疾患に朗報が!?

腸内フローラ(細菌叢)の存在は既によく知られているが、皮膚、口腔、腟内など身体にはさまざまなフローラがある。最近では子宮内フローラが注目され、その検査も可能になっている。 今年8月19日、第17回生殖バイオロジー東京シンポジウムで、京野アートクリニック理事長の京野廣一…続きを読む

子宮内にもフローラがある! 検査結果で不妊治療や女性疾患に朗報が!?

これまでのED・AGA治療は万能ではない! 幹細胞上清療法で根治治療が可能に

男性の深刻な悩みといえばED(勃起不全)やAGA(男性型脱毛症)。睡眠を見直したり、食生活を変えたりといった生活習慣に気を配っている人は多いだろう。しかし、生活習慣の見直しだけでED・AGAが本当に改善できるかというと、実のところ難しい。食の見直しなど、努力によっては効果が…続きを読む

これまでのED・AGA治療は万能ではない! 幹細胞上清療法で根治治療が可能に 
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫