「ドラマ・映画」の記事一覧

『ラジエーションハウス』では描かれない日本のCT・MRI“異常過多”の危険性

放射線技師や放射線科医の苦悩と葛藤を描く連続テレビドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)が4月8日にスタートして以来、注目を浴びている。レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を撮像し、病気の原因を探る放射線技師と、病変の有無を診断…続きを読む

『ラジエーションハウス』では描かれない日本のCT・MRI“異常過多”の危険性

ドラマ『グッドドクター』 高度な技術と繊細な感性を求められる小児外科医に注目!

好調な視聴率を保っている『グッドドクター』(フジテレビ系)。どうしてもアメリカ版と比較してしまう私は微妙な気持ちで見始めましたが、ドラマも中盤に差し掛かってくると、これはこれで別のドラマに見えてきました! どちらかと言うと、原作の韓国版に近い……。 高機能自閉症でサバン…続きを読む

ドラマ『グッドドクター』 高度な技術と繊細な感性を求められる小児外科医に注目!

日本版『グッドドクター』は韓国版、アメリカ版より輝くことができるのか?

今週7月12日(木)、ついに日本版『グッドドクター』(フジテレビ、木曜劇場)が始まります。山崎賢人さんが主演!人件費削減が叫ばれる小児病棟で、新しく雇う小児科レジデントが高機能自閉症という設定です。トラブルメーカーになるのか、救世主になるのか? あんなに個性豊か・人種…続きを読む

日本版『グッドドクター』は韓国版、アメリカ版より輝くことができるのか?
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆