「下半身」の記事一覧

性器を負傷した兵士、死亡ドナーからの移植で性機能回復!

もし男性が性器を失えば、どれほど深い失望や悲哀に襲われるものだろうか? アフガニスタンの戦場で地雷の爆発によって負傷した兵士に、陰茎、陰嚢、一部の腹壁を移植する手術を執刀したのは、米ジョンズ・ホプキンス大学形成再建外科教授のW. P. Andrew Lee氏らの手術チーム…続きを読む

性器を負傷した兵士、死亡ドナーからの移植で性機能回復!

アブノーマルなAVの見過ぎでEDに!? ED治療薬「シアリス」が若者に人気のワケ

「結婚はしたもののセックスがうまくできず、子どもができないと相談に訪れる夫婦の中には、40歳くらいになって処女と童貞のまま結婚したというパターンも多いですね。特に最近増えているのが、男性が勃起はするものの女性の中で射精できない『膣内射精障害』です」 こう話すのは、獨協大…続きを読む

アブノーマルなAVの見過ぎでEDに!? ED治療薬「シアリス」が若者に人気のワケ

大気汚染は精子の質を低下させる!?PM2.5には精子損傷との関連性のある物質が

香港中文大学公衆衛生・一次医療学部のXiang Qian Lao氏らの研究チームは、「微小粒子状物質PM2.5への曝露が精子の形態異常をもたらし、精子の質が低下する」とする研究成果を『Occupational & Environmental Medicine』11月21日オ…続きを読む

大気汚染は精子の質を低下させる!?PM2.5には精子損傷との関連性のある物質が
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛