「下半身」の記事一覧

睡眠薬や危険ドラッグなどの「デートレイプドラッグ」による性犯罪に注意を!

近年、集団で大量のアルコールを女性に飲ませ、意識レベルが低下した状態に陥ったのちに性犯罪に及ぶという事件が後を絶たない。カラオケ店、インターネットカフェ、ラブホテルなどの閉鎖的空間で、大学生のみならず研修医や医学生による刑事事件も明るみになった。 最近ではアルコールなど…続きを読む

睡眠薬や危険ドラッグなどの「デートレイプドラッグ」による性犯罪に注意を!

ジョギングしすぎで性機能が低下……月200kmで「低テストステロン症」に!?

深まる秋、青空の下で身体を動かすのが気持ちよい季節になった。運動不足を解消するためにウォーキングを始めた人もいれば、「今シーズンは、あのレースに出よう」とトレーニングにますます熱が入る市民ランナーも多いことだろう。 熱心なランナーには、1シーズンに何度もフルマラソンやハ…続きを読む

ジョギングしすぎで性機能が低下……月200kmで「低テストステロン症」に!?

痴漢は「性的欲求」を満たすためではない~<男尊女卑的価値観>の支配欲求か?

はじめて社会病理学的視点から「痴漢」を解析した『男が痴漢になる理由』(イースト・プレス)。 本書を上梓した大森榎本クリニック(東京都)精神保健福祉部長の精神保健福祉士・社会福祉士の斉藤章佳氏に、痴漢の真相について訊く第2回目。 今回は、そもそも、なぜ特定の男性が痴漢…続きを読む

 痴漢は「性的欲求」を満たすためではない~<男尊女卑的価値観>の支配欲求か?
年末年始の血糖コントロール~「1日3食欠かさず食べる」の思い込みは捨てよう!
インタビュー「血糖値を上手にコントロールする年末年始の過ごし方」前編:角田圭子医師(駅前つのだクリニック院長)

これから増えるのが忘年会や新年会といった宴会。糖尿病予備軍の人も、そうでない人も、血糖値と体重が気になるのではないだろうか。血糖値をコントロールしながら年末年始を楽しく過ごすコツを、糖尿病外来を中心とした内科クリニックである「駅前つのだクリニック」の角田圭子院長にそのコツを訊いた。

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫