「2018年9月」の記事一覧

教室での席が成績に影響!?「友だち同士? 隅に一人?」気になる研究結果は……

米国の学校では新年度が始まり、この秋に大学に入学した新入生たちは、これから大きな講堂で日々の大半を過ごすことになる。 その際、「どの席に座るか」が最終的な成績を左右する可能性があることが明らかになった。英シェフィールド・ハラム大学のDavid Smith氏らによるこの研…続きを読む

教室での席が成績に影響!?「友だち同士? 隅に一人?」気になる研究結果は……

娘の披露宴の日に万引き!? 万引き依存症の7割が女性な理由

万引きがどうしてもやめられず、捕まって罪に問われながらも、また犯行を繰り返してしまう――。「万引き依存症」、あるいは「クレプトマニア」といわれるその状態が、ひとつの病気として認識されてきたのは最近のことだ。 万引き依存症患者のための専門外来を設けている、大森榎本クリニッ…続きを読む

娘の披露宴の日に万引き!? 万引き依存症の7割が女性な理由

開放的なオフィスで仕事ストレスが減る? 米国では職場環境による経済損失25兆円!?

パーティションや壁のない開放的なオフィス環境で働く人は、パーティションなどで仕切られたオフィスで働く人に比べて運動量が増え、精神的なストレスも軽減する――。 そんな新たな研究結果が示唆された。研究を率いた米アリゾナ大学環境福祉研究所のCasey Lindberg氏は「仕…続きを読む

開放的なオフィスで仕事ストレスが減る? 米国では職場環境による経済損失25兆円!?
美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆