「2015年2月」の記事一覧

網膜はスマホを見るだけでも剥がれる? 岡田克也氏も緊急手術

40代を過ぎると、目が疲れやすくなったり、近くの物が見づらくなったり、目の悩みが多くなる。最近はスマホやPCの使用時間も増え、特に疲れやすくなった気はしないだろうか。目の酷使だけではなく、加齢とともに涙の分量や質が低下するため、ドライアイが悪化する人も少なくない。 目…続きを読む

網膜はスマホを見るだけでも剥がれる? 岡田克也氏も緊急手術

理想のカラダへの近道は"筋トレ=頭脳トレ"だった!?

筋力トレーニングで「がむしゃらに鍛える」ことほど無駄なものはない。漠然とした方法でいくら時間と体力を費やしても、それに見合った効果を得ることは難しい。筋力トレーニングとは、「原理原則」に基づく理にかなった効率的なもの。むしろ筋トレは頭脳トレーニングといっても過言でない。…続きを読む

理想のカラダへの近道は

映画『迷宮カフェ』〜娘を白血病で失った女性が企画し骨髄移植の大切さを描く

『迷宮カフェ』2015年/日本/ビスタ/カラー/DCP 5.1ch/112分監督・脚本・編集:帆根川廣プロデューサー:橋口一成出演:関めぐみ/市川由衣/藤原薫/角田信朗/大迫一平/荒川ちか/柴田杏花/吉井怜/生島ヒロシ/螢雪次朗/津川雅彦配給:KADOKAWA宣…続きを読む

映画『迷宮カフェ』〜娘を白血病で失った女性が企画し骨髄移植の大切さを描く
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛