「更年期」の記事一覧

<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!

「性差医療」という言葉を聞いたことがあるだろうか? 実は、病気の発症やメカニズムには、男女で大きな差がある。婦人科系疾患などはもちろん、例えば心筋梗塞や動脈硬化など、男女共通の臓器でこれまであまり性差が考慮されてこなかった疾患でも、病態に性差があることがわかってきている…続きを読む

<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!

更年期外来では実際どんなことをする? 治療には必ずゴールがある

最近では更年期外来と銘打って、更年期の不定愁訴を専門に扱う医療機関も増えてきた。それでは、更年期外来では実際にどのような診療が行なわれているのだろうか? ここでは私のクリニックを例にとってご紹介してみることにしよう。①カウンセリング 患者の訴えの程度とその頻度、本人…続きを読む

更年期外来では実際どんなことをする? 治療には必ずゴールがある

更年期の骨粗鬆症は食事と運動でここまで予防できる!

超高齢化社会の到来により、更年期以降の女性の生活の質(Quality of life=QOL)を左右する疾患として挙げなければならないのが骨粗鬆症である。骨の丈夫さを示すものに「骨密度」があるが、骨密度が減少して骨がもろくなり、骨折しやすくなる疾患が骨粗鬆症だ。 卵巣か…続きを読む

更年期の骨粗鬆症は食事と運動でここまで予防できる!
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘